【単体考察】身代わり持ち珠めざ毒ゲッコウガ

 こんにちは、キョンです。今回はS14で使ってたゲッコウガについて書きます。ある一定の構築に対しての恨みを込めた個体となっています(勝てるかは別)。

f:id:kyon1101:20190428094745j:plain

サムネ用。三玖ちゃんかわいいですね。僕は32514です。


個体はこんな感じです。
f:id:kyon1101:20190428094840p:plain

攻撃技の悪の波動はメタグロスギルガルドを中心に一貫性が高い技、水手裏剣はヒートロトムランドロスなどを雑に削る便利技、†めざめるパワー毒†はカプ・レヒレを刺す技、身代わりは後述します。


☆考察経緯☆
 このゲッコウガの個体を考察していた時に私が使用していた構築は、

カバルドン
ドリュウズ
メガボーマンダ
カプ・コケコ
アローラライチュウ
@1

で、カバルドン展開の砂パとカプ・コケコのエレキフィールドを利用したアローラライチュウの展開の2way構築でした。大体察しがつくと思いますが、カバルドンとカプ・コケコの2体が始動要員だったため相手に「あるポケモン」がいた場合にそのポケモンがほぼ初手に来ていました。そう、カプ・レヒレです。

・カバドリ選出の場合
初手カバルドンとレヒレ対面、水Zや眼鏡水技でカバルドンが飛ばされて、ろくに起点も作れず2対3からゲームスタート

・コケコライチュウ選出の場合
初手コケコとレヒレ対面、スカーフレヒレでもない限りフィールドをミストフィールドに書き換えられライチュウを展開できずにオワオワリ


 この非常事態を打開するための対策を考えていた時に、レヒレと同居することが多くなったメタグロスヒートロトムの組み合わせを見れる水技悪技持ちゲッコウガを考えていました。

ぼく「悪技でグロス対策、たぶん手裏剣になるけど水技でヒートロトムとついでにランドロスへ打点を取る、レヒレにはダスト打たないとだけど80パーとか当たる訳がない…じゃあどうすれば…」

ぼく「…めざ毒でよくね?ダメケイポチー」

C154ゲコ一致珠めざ毒→H177-B150レヒレ
94~112 53.1~63.3%

ぼく「勝ったな」

 ダストシュートだった場合、レヒレの耐久とゲッコウガの火力の振り方の兼ね合いになりますが、HBレヒレだった場合にダストを耐えられて混乱実を食われることがあるらしく(ダストゲッコウガを使ったことがないのでここら辺はよく分からない)、そもそも命中80%なので当たらない。
 しかし珠めざ毒だった場合は、

①ダメージ計算の通りHBレヒレに対してしっかりと確定2発をとりつつ混乱実を食べないラインのダメージが出せる
②命中100%で技外しで発狂することなく心臓に優しい
③1度透かされたら終わりのZ草結びなどと違い、1度透かされてもサイクルを回して再度打つことが可能

ということも個人的に評価が高かったです。
 まためざ毒を打つことで毒タイプになり、返しのムーンフォースが火力に振っていなかったり、たとえ眼鏡だったとしても

C115レヒレムンフォ→上記調整毒タイプゲッコウガ
31~37 20.8~24.8%

C161レヒレ眼鏡ムンフォ→上記調整毒タイプゲッコウガ
65~77 43.6~51.7%(8.2%の乱数2発)

と余裕をもって耐えることができます。Cダウンはしょうがないです。そして仮にCダウンしなかった時は、めざ毒を打った次ターンに悪の波動を打つことでめざ毒を受けに来たランドロスヒートロトムメタグロスにダメージが入り、メタグロスだった場合は大体飛びます。たまに決まって幸せになれます。

上記調整ゲッコウガ珠悪波動→H171-D110非メガメタグロス
166~198 97.1~115.8%(87.5%の乱数1発)


☆身代わりについて☆
 身代わりについては仮にレヒレ入りの構築に初手ゲッコウガを出して相手がレヒレ以外が初手に来た時、そのポケモンゲッコウガに弱く裏にレヒレがいた場合は自慢のゲッコウガに自信あり型の場合を除き大体レヒレに引くような気がします。そこに身代わりを合わせてめざ毒を打つことでアドを取りに行くことができます。先程のダメージ計算にもあるように、レヒレがCを振っていなかったら半減でムーンフォースを受けた際に身代わりがほぼ残るため、そのまま身代わりを残した状態で裏と対面できます。
 また表のカバドリに対して割と出てくる初手ジャローダに対して、蛇にらみなどをしてきた場合は身代わりで透かしてめざ毒で確定2発を取ることができたり、毒ギルガルドに対して身代わりで毒を透かしたり攻撃を受けた後に悪の波動で抜群を取ることができたりして便利だった。


 ここまで書いてきた通りに試合が上手いこと通せたら幸せになれますが、実際はスカーフレヒレで台パンしたり、再戦になって置物になったりしてましたのでそこは一発芸ポケモンの宿命として勘弁してください。


雑に書きましたがこの辺で終わります。お疲れ様で~す。


ついったー:@kyon_218_23

 

【第1回空色オフ使用構築】脱出ボタンギガドリマンダと愉快()な仲間達【予選R4-3 2位抜け 決勝Tベスト8】

 こんにちは、キョンです。今回の記事は3月23日に名古屋で行われた第1回空色オフで使用した構築について、久しぶりに予選抜けて決勝トーナメントでも1落ちせずにベスト8まで行けたので簡単に記事にしようと思います。

↓使用した並びになります。
f:id:kyon1101:20190324201847p:plain


【構築経緯】
 エムリット入りを使うか砂パを使うか迷っていたが、エムリット入りの構築が何も思いつかなかったので砂パを使うことに決定。
 レートでバンドリとカバドリを使っていたので、去年の真皇杯で使っていた脱出ボタンギガドリマンダを使うことに決めた。

 レートで砂パを使っている時に、砂選出ではガルランドの対面構築やヒトムレヒレグロスなどが辛く感じたため、そのような構築が来た時は砂ではなくこちらも対面的に殴り合うようにしようと考えた。
 そこで対ガルーラやとんでもなく増えているカビゴン意識の格闘技、対ランドロス意識の氷技、ギルガルドメガメタグロスへの打点の地面技を自然に採用出来る、D方面の耐久があってゲッコウガヒートロトムに対してある程度殴り合うことが出来る、積み技を持てて素早さもそれなりにあることから裏メガとして陽気HSメガエルレイドを採用した。

 メガエルレイドメガメタグロスメガガルーラと殴り合うことは出来るが耐久に割いているので1回で落とすのは難しいと判断したため、メガエルレイド圏内に入れるようにゴツメ枠の採用を決めた。
 今回はリフレクターでメガガルーラメガメタグロスとの殴り合いのサポート、挑発で相手の展開阻止、ジャラランガの一貫を切る役割、準速ミミッキュの上から挑発を打てることから臆病最速カプ・レヒレ@ゴツメを採用した。

 最後の枠は相手の水枠が重たそうだったので並びでカプ・レヒレと相性が良いらしい霊獣ボルトロス@電気Zを採用した。

 この構築だがギガドリマンダの並びが決まったのはオフ前日の夜23時頃、メガエルレイドカプ・レヒレの採用が決まったのは当日の朝5時頃、ボルトロスの採用は10時半頃に決まった。睡眠時間は1時間でした。


【個体紹介】
f:id:kyon1101:20190324223516g:plain
ギガイアス@脱出ボタン
岩石封じ/毒々/ステルスロック/大爆発
慎重 191(244)-156(4)-153(20)-×-116(44)-70(196)
H:16n-1
A:端数
B:A156ミミッキュA2↑Zシャドークロー確定耐え
D:余り
S:無振りカバルドン+3

 砂始動要員。ギガイアスは砂起こし要員で唯一自主退場技の大爆発を覚えるため、1度目はボタンで退場してドリュウズに繋ぐ、クッションのメガボーマンダを経由して2度目の展開では大爆発で相手を削りつつ砂ターンを残して退場と2回砂を展開させることが出来る脱出ボタンはとても相性が良いと思っており、実際自分でもかなり気に入って使っている。基本的にはメガボーマンダを初手に置いて裏から出すことが多いが、相手のゲッコウガが直感的に身代わりを持ってそうだったりジャローダがいた場合は初手に投げて大爆発することもある。
 また慎重個体だが素早さをかなり振っているのはカバリザなどを相手する際、仮にリザYだったとしてリザードンギガイアスを後投げして晴れを奪った際に大体カバルドンが後投げされるのでその際に上から毒を入れることで後の展開(ドリュウズメガボーマンダの身代わりで粘る)のサポート、ギガイアスがS無振りの場合は現在大流行で自分が苦手なカビゴンに上を取られてしまうので、カビゴンの上から毒を打ちたいという理由でSに振った。
 予選R決勝Tともに砂選出した際は期待通りの活躍をしてくれて勝ちにとても貢献してくれた。


f:id:kyon1101:20190324223559g:plain
ドリュウズ@鋼Z
地震/アイアンヘッド/剣の舞/身代わり
意地っ張り 185-205(252)-80-×-88(20)-138(236)
A:ぶっぱ
D:C147カプ・コケコマジカルシャイン身代わり確定耐え
S:準速カプ・レヒレ抜き

 砂エース。ランドロスメガボーマンダへの打点として鋼Zを採用した。身代わりはギガイアスで脱出して繋いだ際に有利対面の際に身代わりを張る、対天候パとの対決でこちらが天候を取っているときに交代読み身代わりで相手の天候要員を潰しに行ける、砂状態の時にリザードンが出てきた際に身代わることでXかYの判定が出来る(Xならそのまま殴る、Yならギガイアスに回して晴れを潰しステロや封じなどをする)、メガクチートとの不意討ち択で有利になれる(勝てるとは言ってない)など個人的にかなり重宝している。
 予選ではアイへ怯みが限界突破、両刀メガマンダの地震を低乱数引いて耐えるなど活躍しまくって泣いてた。


f:id:kyon1101:20190324223630g:plain
ボーマンダ@メガ石
恩返し/羽休め/竜の舞/身代わり
腕白 201(244)-165-185(148)-×-110-155(116)
H:奇数最大
B:余り
S:最速ドリュウズ抜き

 いつもの。砂選出の時に大体初手に置き有利対面だったらそのまま舞う、不利だったら脱出ギガイアスに回してドリュウズを展開、砂が切れたあとに2回目のギガイアス砂展開に持っていくためのクッションや砂で荒らしたあとにクローズする要員として活躍した。
 予選Rで頑張ってテッカグヤのヘビボン枯らす、決勝Tで残りHP55からミミッキュの2上昇影うち耐える、残りHP75から意地メガグロスのバレパン急所耐えるなどいつも通りのぶっ壊れ耐久してた。


f:id:kyon1101:20190324223654g:plain
エルレイド@メガ石
ドレインパンチ/冷凍パンチ/地震/剣の舞
陽気 175(252)-188(20)-117(12)-×-138(20)-171(204)
H:ぶっぱ
A:A2↑地震でH167-B170ギルガルド確定1発
B:余り
D:C222メガゲンガーシャドーボール確定耐え
S:最速ウツロイド抜き

 表選出の砂が通しにくいガルランドの対面構築やヒトムレヒレグロスを後述するカプ・レヒレと合わせて対面的に殴りに行くために採用した裏メガ枠。技はガルーラやヒートロトム、大流行のカビゴンと殴り合うためにドレインパンチ、ボルトランドやメガボーマンダへの打点の冷凍パンチ、ギルガルドメガメタグロスへの打点の地震、隙を見て積む剣の舞を採用した。またサーナイト一族で元々D耐久が高い、メガ進化でBがかなり上がるためHに振ることで殴り合う耐久力を持つことが出来るので裏メガとしてはかなり適していたと思う。
 予選Rと決勝T合わせて役割対象の構築には当たらなかったが、選出した予選最終戦のはるひらさん戦。1年前にオフでボコられたので個人的にリベンジマッチ。

僕「ラストゲッコウガとHP満タンのエルレイド。殴り合いならこっちに分がある!」

ゲッコウガの冷凍ビーム!

僕「冷ビは耐える!凍らなかったら勝ち!(🚩)」

エ ル レ イ ド は 凍 っ て し ま っ た

僕「うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\」

光速フラグ回収お疲れ様でした。


f:id:kyon1101:20190324223719g:plain
霊獣ボルトロス@電気Z
10万ボルト/めざめるパワー氷/悪巧み/高速移動
控えめ 185(244)-×-98(60)-204(164)-101(4)-126(36)
H:奇数最大
B:A207メガギャラドスA1↑氷の牙確定耐え
C:余り
D:端数
S:S2↑後S1↑最速100族抜き

 最後に決まった枠。カプ・レヒレと並びの相性が良いらしく、対電気に対して強く出てもらうため採用したが、砂始動要員が脱出ギガイアスだったことや裏選出が相手を削ってエルレイドを通すことを考えていたため、電気Zではなく混乱実持ちのコントロールボルトロスにすれば良かったと思った。少なくともこの電気Z型にしたのは構築に合っておらず失敗だった。


f:id:kyon1101:20190324223745g:plain
カプ・レヒレ@ゴツゴツメット
波乗り/ムーンフォース/リフレクター/挑発
臆病 177(252)-×-136(4)-115-150-150(252)
H:ぶっぱ
B:端数
S:最速

 主に裏選出のエルレイドを通す際にゴツメスリップで削りを入れたり、リフレクターでエルレイドのサポートする役割を担ってもらった。最速にすることで準速ミミッキュの上から挑発を入れることが出来て舞わせないように出来るのが偉いと思う。あと気休め程度のジャラランガの一貫切りのためでもあった。


【選出】
        予選R   決勝T
ギガイアス ○○  ○○●|○○● 8/10
ドリュウズ ○○ ●○○●|○○● 9/10
ボーマンダ ○○  ○○ |○○● 7/10
エルレイド   ●   ●|     2/10
霊獣ボルト   ●●   |    2/10
カプレヒレ   ●●   |    2/10

信じられるのは砂だったよ


【戦績】
予選R 4-3で3人すくみ、直対2-0で2位抜け
決勝T 2-1で準々決勝敗退 ベスト8


【終わりに】
 久しぶりにオフで予選を抜けることができ、1落ち芸人にもならずベスト8まで進むことが出来て良かったが、あと1勝出来てたらベスト4で配信枠に行くことができたがその手前で負けてしまって悔しかった。8世代も決まり、USM環境もあと9カ月くらいで終わってしまうのでその間に1度はオフで優勝したいのでもっと強くなりたいと思う。

 今回はこれで終わります。空色オフ運営の皆さん、対戦やお話ししてくださった皆さんありがとうございました!とても楽しかったです!


ついったー:@kyon_218-23

【単体考察】慎重HDポイズンヒールキノガッサ

 こんにちは、キョンです。今回の記事はUSMレートS14とオフで使ってましたが、構築から外してしばらくは使わないと思うので、供養みたいな感じで使用したキノガッサの型について書きました(キノガッサ含む多数が頑張って1900手前くらいまで行きましたがその後キノガッサ含む多数が戦犯かまして250溶かしてレリセ、解散)。

 キノガッサの型ですが、タイトルにあるように対特殊ポケモンに対する予想外の切り返しや詰め筋としての慎重HDポイズンヒールキノガッサとなります。採用理由としてはHBに振ったポイヒガッサが結果を残しているのを知り、じゃあDに振ってみたらどうかといういつも通りの感じです。

 

 

f:id:kyon1101:20190303222612g:plain

【個体紹介】

キノガッサ@毒毒玉

気合パンチ/キノコの胞子/守る/身代わり

慎重 163(220)-151(4)-109(68)-×-116(204)-92(12)

H:ポイヒ回復2回で身代わりが張れる最大HP

A:端数

B:A207メガギャラドスA1↑氷の牙7/8耐え(85.9~101.8%)

D:火力UPアイテム無しC155ゲッコウガ一致冷凍ビーム耐え

S:無振り同族+2

 

 

参考にした記事はこちらになります。

hetyamukure576.blog60.fc2.com

(執筆者のむくれねこさんから記事掲載の許可を頂きました)

 

 

 調整ではゲッコウガを意識したH-Dのラインは確定。残りの努力値で無振りエアームドと同速になるのが嫌だったため無振り70族+2の努力値を振ったが、それを気にしないのであればAとSの努力値をBに回してB実数値を111にすることで陽気メガギャラドスのA1↑氷の牙を確定耐えすることができます(被ダメ136~162 83.4~99.4%)。

 技構成による立ち回り方や配分以外での利点などは、掲載したむくれねこさんの記事の腕白HBポイズンヒールキノガッサの欄に詳しく書いてあるので割愛し、ここではこのキノガッサの仮想敵について書きます。このキノガッサの対面からの主な仮想敵(キノガッサのHPが満タンかつ身代わりが無い状態と仮定する)として、

 

~特殊ポケモン

・アイテムによる火力補強のないゲッコウガ

・まだ積んでない霊獣ボルトロス(Zサイキネは知らん)

フェローチェ

ウォッシュロトム

ヒートロトム(C2↓した状態かつ眼鏡でないならオーバーヒートも耐える)

・特殊メガルカリオ

・C振ってないヒードラン

デンジュモク(C1↑まではセーフ)

・その他火力上昇アイテムやZを持たず不一致弱点技でしかキノガッサの弱点をつけないポケモン(めざ飛行とかエアスラはダメ)

 

~物理ポケモン(最低限相手することは可能)~

思念の頭突きを持っていない陽気冷パンメガメタグロス(意地冷パンだと乱数絡む)

メガガルーラ(グロウパンチ積んでない状態)

・霊獣ランドロス(身代わり非所持、非ヒコウZ)

・メガギャラドス

ナットレイ(鈍い型だと色々と択が発生する)

メガクチート

カバルドン

キノガッサ(剣舞はキツイ)

 

となります。仮想敵を見てもらったら大体察しが付くと思いますが、一部のポケモンを除き砂パを使っていて重たくなるメンバーです。砂パを使うにあたってこのきついポケモン達に対して大抵1体くらいはびっくりポケモン入れないとやってられないなと感じたため、今回のようなキノガッサを考えました。

 

 

【仮想敵との立ち回り(被ダメージ計算含む)】

 ここから色々と書くのですごーく長いです。

※1 このキノガッサは岩石封じを持たないので封じ持ちポイヒガッサとは違い、基本的にこのキノガッサよりも早いポケモンとの勝負は常に睡眠ターンとの勝負になりますのでご了承ください。

※2 状況としてはキノガッサのHPが満タンかつ非毒状態(相手からは襷かポイヒか分かっていない)という都合のいいことにします。

 

~特殊ポケモン

VSゲッコウガ

 クソ蛙。クソ忍者。嫌い。どれだけ憎んでも憎み足りない。嫌い。大宇宙発表大会でやられていくこと多数。嫌い。互いに持ち物不明のゲッコウガキノガッサ(大抵は襷)の対面はもうよく分からん。嫌い

1ターン目

 ゲッコウガキノガッサ対面では私は状態異常ケア兼次ターンでゲッコウガの攻撃被弾後すぐ回復出来るように毒状態発動、ゲッコウガの型確認のため守るを選択します。ここでゲッコウガが胞子透かしのために草結びを打ってきてもキノガッサが襷でないことが分かったら次ターンは(きっと)冷凍ビームを打ってきます。

☆2ターン目☆

ゲッコウガからキノガッサへの冷凍ビームのダメージは

C155ゲッコウガタイプ一致冷凍ビーム→H163-D116キノガッサ

134~162 82.2~99.4%

と確定耐え調整しているのでキノコの胞子を選択してゲッコウガを眠らせます。

☆3ターン目☆

ここで選択肢として

(ⅰ)冷凍ビームの被ダメージが142以下だった場合

2ターン目終了時、キノガッサの残HPは21以上となるのでポイズンヒールの回復量20と合わせてHP41以上となり、身代わりを張るHP40を確保できており、ゲッコウガを後攻で寝かせたためこのターンは確定睡眠のため安全に身代わりを残すことができるため、身代わりを選択する。(自分の選出次第ではこのターンに気合パンチで殴っても良い)

(ⅱ)冷凍ビームの被ダメージが143以上だった場合

2ターン目終了時、キノガッサの残HPは20以下となり、ポイズンヒールの回復量20と合わせてもHP40以下のため身代わりを張れないので気合パンチを選択する(回復するため守を選択すると次ターンに最速起きで負ける)。この気合パンチはゲッコウガはこのターンは確定睡眠のため確実に通る。ここでゲッコウガが襷でなかった時は突破できる。

☆4ターン目以降☆

3ターン目の状況次第だが、(ⅰ)の時は身代わりが残っている状態のため、守る身代わりを駆使してHPを回復しつつベストな状態で攻撃すればいいと思う。ゲッコウガが水手裏剣で身代わりを貫通しつつ攻撃しようとしてきても、

C155ゲッコウガタイプ一致水手裏剣→H163-D116キノガッサ

6~7(急所時9~11) 3.7~4.3%

と急所非考慮なら5発ヒットでも問題はない。

(ⅱ)の状況でゲッコウガが襷だった場合はゲッコウガが生存しているため、最速起きしないことに賭けて気合パンチを選択して倒す、3ターン目終了時身代わりのHPは確保できているため身代わりを張って守る身代わり展開に持ち込む、砂構築でカバルドンを選出していた時はカバルドンに交代して砂ダメージでゲッコウガを突破するなどその時の状況を見て判断すればいいと思う。

 

VS霊獣ボルトロス

 電気のおっさん。割と面倒。CSのZ持ちアタッカーも嫌いだし混乱実持たせたコントロール系も嫌い。

 1ターン目は型判別(主に挑発の有無)も兼ねて守る。2ターン目は霊獣ボルトロスからの攻撃は、

C197霊獣ボルトロスZ気合玉→H163-D116キノガッサ

121~143 74.8~87.7%

同上めざめるパワー氷(控えめC実数値216めざ氷)

78~92(86~102) 47.9~56.4%(52.8~62.6%)

同上ヘドロウェーブ

122~144 74.8~88.3%

同上サイコキネシス

116~138 71.2~84.7%

でたいていの攻撃は耐えてくれるので(毒Z、超Z非考慮)、キノコの胞子を選択。その後は守る身代わりで良いタイミングで攻撃を仕掛ける。

A151キノガッサ気合パンチ→H155-B90霊獣ボルトロス

71~84 45.8~54.2%(46.1%の乱数2発)

 また身代わりをボルトチェンジで割ってくる動きをされても、

C197霊獣ボルトロスボルトチェンジ→H163-D116キノガッサ

33~40 20.2~24.5%

と最高乱数切りで身代わりが残るので、裏に対して胞子を打てたりするのでむしろアドがもらえる。

 

VSフェローチェ

 嫌い。選出画面にいただけで降参したくなる。Sブーストされたら全員まとめて轢き56される。嫌い。

 1ターン目は安定の守る。1ターン目にフェローチェがとんぼ返りを選んできた場合、襷でないことが分かったのでブーストの起点にしようと殴ってくる、その時のダメージは、

C189フェローチェ冷凍ビーム→H163-D116キノガッサ

112~132 68.7~81.0%

同上珠冷凍ビーム

146~172 89.6~105.5%(31.3%の乱数1発)

A189フェローチェ珠毒づき→H163-B109キノガッサ

138~164 84.7~100.6%(6.3%の乱数1発)

のため、約7割で生存できるのでキノコの胞子を打つ。倒されたら降参。生存したらあとは守る身代わりry。とんぼ返りで逃げられてもブーストはされてないため立ち回りで頑張りましょう。

A151キノガッサ気合パンチ→H147-B57フェローチェ

111~132 75.5~89.8%

 

・水ロトム、火ロトム

  洗濯機と電子レンジ。砂エースがドリュウズの場合、打点が岩雪崩しかなく耐えられる。返しの攻撃で消えてなくなる。嫌い。

 とりあえず鬼火や電磁波のケアで守る。その後は水ロトムの場合は

C172水ロトム眼鏡めざめるパワー氷→H163-D116キノガッサ

102~120 62.6~73.6%

 C172水ロトムボルトチェンジ→H163-D116キノガッサ

 29~35 17.8~21.5%

と最高打点として考えられる眼鏡めざ氷や身代わりをボルトチェンジで割る動きも眼鏡でなかったら身代わりが耐えるので勝てる。

 火ロトムの場合は、守った後に頑張ってオーバーヒートを打たせて、C2ダウン状態を作ることができれば、

 C172火ロトムC2ダウンオーバーヒート→H163-D116キノガッサ

 110~132 67.5~81.0%

で耐えるのでキノコの胞子を打ち、守る身代わりで突破を図る。

A151キノガッサ気合パンチ→H157-B127FCロトム

102~120 65.0~76.4%

 

VS特殊メガルカリオ

 かっこいい。ドリュウズが削られたりしたら真空波で縛られて面倒。レートでこのキノガッサを使っていた時、メガルカリオが出てきた時の状況はキノガッサがすでに毒状態、もしくはメガルカリオの型が物理or特殊の判断がついている時がほとんどだったので、今回は特殊メガルカリオが仮想敵のためそれ前提の流れで書く。

 キノガッサメガルカリオが対面した1ターン目、キノガッサが非毒状態の時は守る、すでに毒状態だった時は個人的に特殊メガルカリオの身代わりは切っている(物理の時はコメットパンチという攻撃しつつ積める技があるため剣の舞を切って身代わりを入れることも出来るが、特殊の時はそのような技がなく悪巧みを入れるとスペースが無いと判断している)ためキノコの胞子を選ぶ。メガルカリオからの攻撃は、

C192メガルカリオ適応力気合玉→H163-D116キノガッサ

150~178 92.0~109.2%(50.0%の乱数1発、命中込の致死率は35%)

同上波動弾、ラスターカノン

102~120 62.6~73.6%

同上サイコキネシス

112~134 68.7~82.2%

同上真空波

52~62 31.9~38.0%

と気合玉の命中込で65%以上で生き残れる。キノガッサからメガルカリオへの気合パンチはメガルカリオがHB特化でも62.5%の乱数1発なので例外を除き確定1発。

 

VSヒードラン(C振ってないやつ)

 基本的には問題ないが、某ブラマンダの構築のような風船で浮いているヒードランはだるい。

 鬼火などのケアで守るの後、流れでCを振っていないヒードランを分かった時は

C151ヒードラン火炎放射→H163-D116キノガッサ

134~158 82.2~96.9%

と炎技を1発耐えることができるのでキノコの胞子で寝かせる。ダメージ量的にポイヒ回復を挟んでも身代わりが残せるかは微妙なのでその後は殴った方が良い。

A151キノガッサ気合パンチ→H197-B127ヒードラン

204~240 103.6~121.8%

 

VSデンジュモク

 Z催眠やめろ。

 キノガッサデンジュモクの対面はデンジュモクがZ催眠術でキノガッサを寝かせて優勝してくることも考えて守る。ここで優勝狙いのZ催眠術を透かすことができたらこちらが優勝できる。その後はデンジュモクからの攻撃は

C225デンジュモクめざめるパワー氷(C225C+1状態めざ氷)→H163-D116キノガッサ

90~106(132~156) 55.2~65.0%(81.0~95.7%)

C247デンジュモクめざめるパワー氷(C247C+1状態めざ氷)→H163-D116キノガッサ

98~116(146~172) 55.2~65.0%(89.6~105.5%、31.3%の乱数1発)

と蛍火を積まれていなければ誰かが倒されてCブーストされても耐えることができるので、ストッパーのような感じになることができる。

A151キノガッサ気合パンチ→H158-B91デンジュモク

141~166 89.2~105.1%(31.3%の乱数1発)

 

~物理ポケモン

 以降は対物理ポケモンとなりますが、参考記事のHB型とは違い、B耐久面が低いので最低限で相手することは出来ますが、乱数絡んだり色々と足りないところはあるのでご了承ください。

VSメガメタグロス(思念持ってないやつ)

 砂パはグロスが重い(哲学)。こちらのドリュウズの特化地震で落ちずに返しのアームハンマー地震バレットで消えてなくなっていく悲しい光景を見て悲しくなる砂使いは多いと思う。下から処理は怯みで突破される、上から潰そうとしても耐えられて返しでやられる。ずるい。嫌い。

 まず守る。ここで思念を打って来たら撤退。冷凍パンチだった場合、

A197メガメタグロス爪補正冷凍パンチ(A216爪冷凍パンチ)→H163-B109キノガッサ

134~158(146~174) 82.2~96.9%(89.6~106.7%、37.5%の乱数1発)

と63%以上で生存できるためキノコの胞子を選ぶ。以降は残HPから守る身代わりするのか気合パンチで削って裏に繋いだりするのかを考える。

A151キノガッサ気合パンチ→H171-B170メガメタグロス

76~90 44.4~52.6%(18.8%の乱数2発)

 

VSメガガルーラ(グロウパンチ積まれてない状態)

 6世代の象徴。7世代では一時期いなかったが霊獣ランドロスゲッコウガなどを引き連れてレートに戻ってきた。7世代になって火力調整は入ったとはいえ、2回攻撃は強い。私も呑気両刀メガガルーラを使ったが弱すぎたので今度はちゃんと意地を使おうと思う。

 まず襷破壊の猫騙し警戒で守る。その後のメガガルーラの攻撃は親子愛込みで、

A194メガガルーラ恩返し→H163-B109キノガッサ

127~151 77.9~92.6%

同上捨て身タックル

150~178 92.0~109.2%(16.8%の乱数1発)

同上炎のパンチ、冷凍パンチ

126~150 77.3~92.0%

と大体耐えることができるのでキノコの胞子メガガルーラの場合は身代わりを張っても2回攻撃で貫通してくるので素直に殴った方が良い。

A151キノガッサ気合パンチ→H207-B120メガガルーラ

216~254 104.3~122.7%

 

VS霊獣ランドロス(身代わり非所持、非ヒコウZ)

 おっさん。7世代になってからのカバルドンと双璧をなす地面枠。まじでなんでも出来るおっさん。木の実ビルドとめざ氷型はこの世から消えろ。

 この対面はランドロスがヒコウZ等の場合を除きキノガッサがワンパンされることはほぼないので基本的に胞子からでいいです(守って舞われたりしたら面倒、叩きも襷などを考えると打たれなかった)。前述したメガガルーラデンジュモクゲッコウガとも合わせてガルランドのメンツをどれかしらは突破もしくは機能停止に追い込むことができるので、対ガルランドにはかなり重宝した。ギルガルドには胞子打って引けばいい。

C125霊獣ランドロスめざめるパワー氷→H163-D116キノガッサ

66~78 40.5~47.9%

 

VSメガギャラドス

 つよいこいのぼり。メガ進化前後で耐性が変わってくるのでドリュウズ対面で択を外したりして舞われたししたら大体ゲームセット。

 メガルカリオ同様状況次第だが身代わりを非考慮として氷の牙の氷防止のため守る。挑発があったら面倒。次ターンで襷出ないと分かったためメガギャラドスが突っ込んできた場合、

A207メガギャラドス氷の牙(A+1状態氷の牙)→H163-B109キノガッサ

94~112(140~166) 57.7~68.7(85.9~101.8%、12.5%の乱数1発)

であるため、展開されていても1回までなら舞われていても大体耐えられるためキノコの胞子で止める。

A151キノガッサ気合パンチ(A-1状態気合パンチ)→H171-B129メガギャラドス

200~236(134~158) 117.0~138.0%(78.4~92.4%)

 

VSナットレイ(鈍い型だと色々択)

 硬いはちうえ。陰キャしてくるかと思ったら鉢巻巻いて突っ込んできたりする。鈍い型は滅べ。

 基本的にはナットレイ対面は守ると身代わりを駆使してジャイロボールを枯らしていく立ち回りを取る。鈍いのない型の場合は守る身代わりで対応が聞くが、鈍い型だった時は守るに合わせて呪いを積まれたししたら気合パンチでもきつくなっていくので上手く身代わりを残して気合パンチを当てていく必要がある。

A114最遅ナットレイ威力105ジャイロボール(A+1状態)→H163-B109キノガッサ

63~75(93~111) 38.7~46.0%(57.1~68.1%)

A151キノガッサ気合パンチ(相手B+1状態)→H181-B201ナットレイ

128~152(86~104) 70.7~84.0%(47.5~57.5%、91.4%の乱数2発)

 

VSメガクチート(ポリ2クチートなどのトリル軸)

 ツインテール可愛いけど火力はマジで可愛くない。砂選出をした時はトリルをされていなくても削られているとドリュウズが不意打ちで縛られる、トリルをされたら一方的にボコボコされるなど相手したくない並び。ポリ2硬いから嫌い。

  基本的にポリ2クチートの並びは展開されていない限り上から胞子が通るので上から守る身代わりをすれば良い。キノガッサが守るを持っていると分かった時、ポリゴン2が守るに合わせてトリルを張ってきたら面倒なため、ポリゴン2対面では胞子を打ってトリックルームをさせないようにすれば良い。

C172ポリゴン2冷凍ビーム(アナライズ冷凍ビーム)→H163-D116キノガッサ

102~120(132~156) 62.6~73.6(81.0~95.7)

A151キノガッサ気合パンチ→H191-B156輝石ポリゴン2

110~132 57.6~69.1%

A151キノガッサ気合パンチ→H157-B145メガクチート

88~105 56.1~66.9%

 

VSカバルドン

 硬いかば。7世代になってから霊獣ランドロスと双璧をなす地面枠。起点作成要員、クッション要員とランドロスと並び起用にこなしてくれる強いカバ。砂選出のときこいつ出されていつも泣いてる。自身もカバドリマンダで起点作成要員を任せているのでこいつは頼りにしている。

 カバルドンがラムめざ飛行という5世代の化石だったとしても余裕を耐える(はずな)のでキノコの胞子を打てばいい。ポイヒガッサでカバルドンの欠伸ループからは逃げられるのでそれをうまく生かして立ち回る。

A132カバルドン氷の牙→H163-B109キノガッサ

60~72 36.8~44.2%

A151キノガッサ気合パンチ→H215-B187カバルドン

69~82 32.1~38.1%(95.3%の乱数3発)

同上キノガッサ→H212-B171カバルドン

76~90 35.8~42.5%

 

VSキノガッサ(剣の舞非所持)

 襷巻いたきのこ。S操作技、命中100%催眠技、テクニシャン補正乗る一致先制技と一致連続技を持つ対面性能最強のキノコ。嫌い。レートやっていると初手対面が多かったのでそれ前提で書く。

☆1ターン目☆

こちらは毒状態になるため守る

☆2ターン目☆

相手側からの打点は基本的にマッハパンチであるためそれを貰う。

A200キノガッサテクニ補正マッハパンチ(陽気A182マッパ)→H163-B109キノガッサ

63~75(58~69) 38.7~46.0(35.6~42.3)

確定3発でこちらは後攻で身代わりを選択する。この時こちらのキノガッサのターン終了後の残HPは相手キノガッサが意地実数値A200の特性テクニシャン、マッハパンチがすべて最高ダメージ75、相手のキノガッサがずっと居座てくれる、急所非考慮とすると、

ダメージ75マッハパンチ被弾(163→88)

キノガッサ身代わりでHP40消費(88→48)

ポイヒで20回復(48→68)

☆3ターン目☆

身代わりが残っているため守るで回復。

ポイヒで20回復(68→88)

☆4ターン目☆

相手はマッパで身代わりを破壊しに来る。こちらは身代わりが残っているため安全に気合パンチでダメージを与える。そして襷で耐えられる。

A151キノガッサ気合パンチ→H135-B101キノガッサ

127~150 94.1~111.1(68.8%の乱数1発)

ターン終了後残HPは

ポイヒで20回復(88→108)

☆5ターン目☆

回復のため守る

ポイヒで20回復(108→128)

☆6ターン目☆

相手からマッハパンチを被弾する。しかしこの時、

ダメージ75マッハパンチ被弾(128→53)

とマッパを貰っても身代わりが張れるHPが残っているのでこちらは身代わりを選択できる。

キノガッサ身代わりでHP40消費(53→13)

ポイヒで20回復(13→38)

☆7ターン目☆

回復のため守る

ポイヒで20回復(38→58)

☆8ターン目☆

相手はマッパで身代わり破壊。こちらは気合パンチで相手キノガッサを処理。

ポイヒで20回復(58→78)

とHPをかなり残してキノガッサを対面から突破することができる。これは被弾するマッハパンチのダメージをすべて最高ダメージで計算しているため、実際はHPを5.5~6.5割残して突破できると思う。相手が剣の舞を持っていた時は5ターン目の守るらへんで積んでくるかもしれないのでその時は何とかしてください。

 

 

【最後に】

ここまで見てくれた方は、仮想敵とのやりとりを見てくれた方だと思います。私もここまで書いてて思ったことですが、

ダメージ計算乗せて初手守る→次ターン攻撃は大体耐えるのでキノコの胞子を選ぶ、あとはその後の状況で対応すると書けば記事がこんな長くなることはなかったと思います。

記事の書き方反省します。ここまで見てくれて本当にありがとうございました。気になったら一度使ってくれたら嬉しいです(強いかは分かりません)。

 

以上で記事を終わります。あれだけ長い長い言われてたレートS14も気が付けば終盤なので皆さん悔いの残らないように頑張りましょう!

 

ついったー:@kyon_218_23

 

 

 

 

 

 

 

【第3回ゴリラオフ使用構築】超宇宙ガルランド【戦績:楽しかったから気にしない】

 こんにちは、キョンです。今回は2月23日に行われた第3回ゴリラオフで使用した構築について簡単に書きます。構築は面白いとは思いますが、マネしない方が良いです。

 使用した構築は以下になります。

 

 f:id:kyon1101:20190219231430p:plain

 

 エムリットが入ってるのが珍しいくらいの見た目普通のガルランドです。見た目はね。

 

 

【構築経緯】

 なんかガルランドが増えたので面白そうだと思ったのでガルランドを使うことにした。ガルランドは大体の並びがガルーラ、霊獣ランドロスゲッコウガギルガルド、残り2枠(ゲンガー、テテフ、ミミッキュデンジュモクetc)となっており、ガルランドの構築記事を見ても、個体の技構成などもほとんど同じようなものばかりだった。そのため同じガルランドの並びでも、技構成や調整などを基本的なものから外しまくって相手の予想の外から超奇襲を仕掛けることができれば面白いのではないかと思って構築を組み始めた(勝てるとは言ってない)。

 まずメガ枠であるメガガルーラの型だが、ガルランドを使っている人に聞いたり構築記事を見ると、構築自体が高火力特殊アタッカー(特殊Z技使用ポケ、ウルガモス、メガリザYのオバヒなど?)に弱めということ、ガルランド素人の僕が素人目から見てもメガギャラドスメガボーマンダに展開されるとやばそうと感じたため、メガガルーラ陽気Aぶっぱギャラドスの1舞滝登りほぼ2耐え、臆病CぶっぱメガリザY晴れオバヒ最高乱数切り耐えという滅茶苦茶な耐久を施し、ガルランドミラーやカバリザの裏に控えるBが厚めの霊獣ランドロスカバルドンに触ることなく、ガルランドが重そうなメガボーマンダに対して威嚇の関係ない打点として火力お察しの冷凍ビームを採用した呑気HBDベース両刀f:id:kyon1101:20190221233304p:plainとした。

 ガルーラのお供その1となる霊獣ランドロスの型だが、ガルランドゲコガルドの残り2体の枠は崩し要員となってることが多く、ランドロス自身の型はメガボーマンダ意識のHBビルド混乱実型やめざ氷採用HB混乱実型が多くなっていることから、その考えの外を行くため意地ADベース舞ジメンZf:id:kyon1101:20190221233331p:plainを崩し要員として採用した。

 ガルーラのお供その2となるゲッコウガは、通常は水Zが多そうと感じたのとランドロスにZを持たせたので、型としてガルランドミラーに強く出たいと思い、けたぐりを採用してガルーラへの打点、HBに振ってガルーラの恩返しで木の実を発動させて圏外に逃げれるように耐久調整をした無邪気HBSベース両刀混乱実f:id:kyon1101:20190221233359p:plainを採用した。

 ガルーラのお供その3のギルガルドは一般的なガルランドの構築に入っている残飯毒キンシ型としたが、メガメタグロスメガボーマンダ、霊獣ランドロスなどに対して強く出れるように図太いHBベース残飯f:id:kyon1101:20190221233418p:plainを採用した。

 残りの2枠だがこのままではジャラランガに5億タテされるため、ジャラランガと対特殊ポケモンに対しての気休め程度のストッパーと構築のクッション要員として穏やかHDベースオボンf:id:kyon1101:20190221233943p:plainを採用した。

 最後の枠はここまでの5体がカプ・レヒレアシレーヌなどの特殊水ポケモン+鋼ポケモンの並びに誰一人として勝てないので、鋼ポケモンを引かせて裏の特殊水ポケモンに引いてきた場合にそいつを起点にして全抜きできるよう、またガルランドにいるリザードンは大体メガリザYと偉い人が言っていたのでワンチャン型の読み間違いなどを期待して雷パンチ持ち慎重HDf:id:kyon1101:20190221233454p:plainを採用して構築が完成した。

 

 自分で書いててあれですが型めちゃくちゃで草

 

 

【個体紹介】

f:id:kyon1101:20190221234000g:plain

エムリット@オボンの実

サイコキネシス/冷凍ビーム/とんぼ返り/電磁波

穏やか 187(252)-112-129(28)-125-169(228)-100

H:ぶっぱ

B:A189バシャーモZフレアドライブ耐え

D:C167ジャラランガブレイジングソウルビート+C1↑スケイルノイズを木の実込耐え


 ガルランドは特殊高火力アタッカーが重いと言う話を聞いたのでHDにして電磁波を持たせてストッパーとした。またジャラランガで詰むのでジャラランガ意識の調整とした。混乱実ではなくオボンなのはゲッコウガの悪の波動がちょうど半分くらいなのでオボンにすることで2耐えすることができ、ゲッコウガ対面で2回動けるようにした。

 対戦では期待通りの受け性能を見せてくれた代わりに電磁波を外しまくって泣いた。

選出 3/8



f:id:kyon1101:20190221233523g:plain

メガリザードンXリザードナイトX

フレアドライブ/雷パンチ/龍の舞/羽休め

慎重 185(252)-150-131-×-132(116)-138(140) ※メガ後数値

H:ぶっぱ

D:余り

S:1舞後最速135族抜き


 誰一人としてアシレレヒレ+鋼の並びに勝てなかったので第1回Hazeに引き続き採用した。

 対戦では仮想的がいなかったので出さなかった。

選出 0/8



f:id:kyon1101:20190221233552g:plain

メガガルーラ@メガストーン

地震/ドレインパンチ/岩石封じ/冷凍ビーム

呑気 207(212)-145-159(196)-80-133(100)-108 ※メガ後数値

H:16n-1

B:A207メガギャラドスA1↑滝登りほぼ2耐え(1発42.5~50.7%で2.0%の乱数2発)

D:C211メガリザードンY晴れオーバーヒート最高乱数切り耐え(ダメージ175~207)


 はじめて使ったクソ地雷メガガルーラ。ガルランドはメガリザードンYや展開されたウルガモスメガボーマンダやメガギャラドスに対して攻撃を耐えてメタメタ技で倒すことを考えてた。メガギャラドスと殴りあうドレパン、メガリザードンYとガモス

を葬る岩石封じ、カバマンダランドを凍らせる冷凍ビームを採用して運勝ちを狙いにいった。

 対戦ではポリゴン2を冷凍ビームで凍らせてドレパンで殴り倒す、クレセリアを冷凍ビームで凍らせて氷前提の動きで倒すなどメガガルーラ特有のズルをしまくったがその反動で封じの命中が1/3で仮想敵すら倒せず発狂した。冷凍ビームを氷期待で連打して凍らせて互いに発狂してたときが一番ポケモンしてるなと思った。

選出 8/8



f:id:kyon1101:20190221233634g:plain

霊獣ランドロス@ジメンZ

地震/撃ち落とす/剣の舞/身代わり

意地っ張り 175(84)-204(164)-111(4)-×-130(236)-114(20)

H:16n-1

A:余り

B:端数

D:C211メガリザードンYめざ氷乱数上2つ切り耐え(93.7%耐え)

S:準速テッカグヤ抜き


 一般的なガルランドにいるデンジュモクなどの崩し枠をこいつでやった。耐久調整してるのに身代わりを持たせてるのは受けサイクルのような構築では身代わりを使い、そうでないときは普通に殴ればいいかと思って採用した。

 対戦では仮想してる並びに合わず、相手のZで消し飛ぶなど一番可哀想だった。

選出 6/8



f:id:kyon1101:20190221233658g:plain

ゲッコウガ@混乱実

けたぐり/とんぼ返り/冷凍ビーム/水手裏剣 ※特性:変幻自在

無邪気 164(132)-115-119(252)-123-81-173(124)

H:A194メガガルーラ親子猫騙し(37~45+7~10)+親恩返し(94~112)すべて最高乱数上2つ以上を除き耐えて混乱実発動、親子恩返し(94~112+24~28)+半減親不意打ち(22~26)すべて最高乱数を除き耐えて混乱実発動、親子捨て身タックル99.6%耐え(親子合計ダメージ138~165)

B:ぶっぱ

S:準速メガボーマンダ抜き


 ガルランドミラーを意識してメガガルーラを意識した調整にした。けたぐりと冷凍ビームでガルランドの並びを崩せるようにしてみた。

 対戦ではガルランドに当たらない、HP半分のカバルドンを冷凍ビームで落とせず起点を作られ ノーマルZハッピータイムカラマネロに見事に3タテされるなど悲しみを背負った。みんなはちゃんとCに振ろうな。

選出 2/8



f:id:kyon1101:20190221233714g:plain f:id:kyon1101:20190221233731g:plain

ギルガルド@食べ残し

 シャドーボール/キングシールド/毒毒/身代わり

図太い 161(204)-49-217(220)-171(4)-178(60)-83(20)

H:16n+1

A:イカサマ意識A個体値0

B:HP満タン時、A197霊獣ランドロス地震被弾後、被ダメージ上2つ切りで身代わりが張れるHP残る

C:端数

D:余り

S:4振り同族抜き抜き


 メガメタグロスランドロスメガボーマンダを意識してBに補正をかけた毒残飯ガルド。霊獣ランドロスクラスの地震を耐えて毒を入れたり身代わりを残したりして削りを入れることができるようにした。

 対戦ではメガラクラージの地震を耐えたりして気合いと根性で毒ダメージを稼ぎにいったり、ガルーラの次に体を張って頑張ってくれた。毒ちゃんと当てろよ。

選出 5/8


 

【戦績】

8ラウンド3-5で予選落ち



【終わりに】

ガルーラで冷凍ビーム打つの楽しかった(^ω^)

たぶんもう使いません。



specialthanks

ガルーラの個体を孵化、提供してくれたgaspardさんありがとうございました!

 

 

 

【単体考察】フェアリーZランターン【ジャラランガお前は絶対許さない】

 こんにちは、キョンです。今回はちょっとだけ使ってたジャラランガZをされた後でもジャラランガをぶっ倒すことができる(かもしれない)ランターンについて書きます。

 

f:id:kyon1101:20190217224259p:plain

 

ランターンフェアリーZ ※特性:蓄電

マジカルシャイン/自由枠/自由枠/自由枠

控えめ H223(180)-×-100(172)-115(68)-106(76)-89(12)

H:16n-1

B:A216メガボーマンダステロ+地震耐え

C:H151-D125D1↑ジャラランガをZマジカルシャインで確定1発

D:C167ジャラランガステロ+ブレイジングソウルビート確定耐え

S:余り

 

 皆さんはジャラランガの対策としてどのようなことを考えますか?大体の対策としては、

①パーティにちゃんとフェアリーを採用してジャラランガZの一貫を切る(偉い)

②フェアリーを入れずにジャラランガZが通っているように見せかけて選出誘導して実はちゃんといた対策枠で潰す

③当たらないことを祈る(いつもの僕)

の3つだと思います。今回はタイトルにある通り、②のジャラランガを誘って潰すジャラランガ意識のランターンとなっております。このルートは相手がジャラランガをほぼ出してくれるため、選出をジャラランガ+2という風に予想することができるためこちらも対応ができやすい(本当か?)反面、1つ対応を間違えるとジャラランガに秒で5億タテされるので注意がいります。そうならないためちゃんと構築にはミミッキュを入れておきましょう。

 私は技は熱湯/ボルトチェンジ/冷凍ビーム/マジカルシャインのフルアタで使用していました。技はZ技の元技となるマジカルシャインを確定、耐久ラインも対ジャラランガを意識したH223-C115-D106の最低限のラインを確定としておけば残りの技と努力値は自分の構築に合ったものにすれば良いと思います。技の候補として熱湯、ボルトチェンジ、10万ボルト、冷凍ビーム、毒毒等といったところでしょうか。

 

 

☆与ダメージ☆

・Zマジカルシャイン

H151-D125ジャラランガ(D1↑状態) 100.7~119.2%

ジャラZを打たれてDが上がった状態でも処理ができます。身代わりでこちらのZ技を透かして来たら降参ボタンを押してください。

マジカルシャイン

H151-D125ジャラランガ(D1↑状態) 50.3~60.9%

H167-D111サザンドラ 76.6~91.0%

サザンドラすら落とせないので素直にZ切りましょう。冷凍ビームがこのサザンドラに対して大体半分くらい入るのでそれと合わせれば落とせます。4倍抜群でないドラゴンタイプに対してはお察しです。

・冷凍ビーム

H196-D145霊獣ランドロス 57.1~67.3%

H197-D129メガボーマンダ 62.9~75.1%

H171-D110メガボーマンダ 84.2~100.6%(6.3%の乱数1発)

H155-D100霊獣ボルトロス 50.3~60.6%

H167-D111サザンドラ 43.1~51.5%(5.1%の乱数2発)

H149-D93アーゴヨン 56.4~67.1%

4倍弱点の相手に対してこれなので2倍のやつにはお察しです。

ボルトチェンジ

H177-D150カプ・レヒレ 35.0~41.8%

H204-D121テッカグヤ 38.2~45.1%

そんなもんだろ(諦め)

・熱湯

H212-D110カバルドン 45.3~53.8%(32.8%の乱数2発)

はい

 

☆被ダメージ☆

B方面

A216メガボーマンダ地震 73.5~87.0%

A165霊獣ランドロス地震 83.4~99.6%

A162ジャラランガA1↑地震 81.6~96.9%

A132カバルドン地震 68.2~80.7%

D方面

C167ジャラランガブレイジングソウルビート 74.0~87.4%

上記ジャラランガC1↑スケイルノイズ 65.9~78.0%

C179アーゴヨンZ流星群 83.4~98.2%

C200カプ・テテフPF下サイコキネシス 64.6~76.7%

C197霊獣ボルトロスZ気合玉 59.6~70.4%

 

耐久振ってるのでわりと色々耐えてくれます。その後は何とかしてください。

 

 

今回はこれで終わりです。ありがとうございました!

 

ついったー:@kyon_218_23

 

 

 

 

 

 

 

腕白メガボーマンダvsキノガッサについて

 こんにちは、キョンです。今回の記事は私が良く使っていて、単体考察記事も書いたことがある腕白HBメガボーマンダキノガッサと対面した時について、なんか色々と言われてるらしいのでちょっとだけ書きます。

f:id:kyon1101:20190126225914p:plain

サムネ用 全国のメガボーマンダ好き、キノガッサ好きの方々ごめんなさい(土下座)


 

 Twitterで検索とかよくしてると、腕白マンダを使っている(もしくは使っていた)であろう方のツイートに、

「HBマンダは威嚇入れたらキノガッサに勝てる」

「威嚇入ったら陽気ガッサの封じで身代わりが残る」

「威嚇入れたけど封じで身代わり割れ続けたどういうことや」

「マンダのH種族値あと5上げろ。S種族値123にしろ」

とかいろいろ見つけることがあります。

 

結論から言います。

 

腕白メガボーマンダキノガッサ起点にするのは諦めた方が良いです。というか諦めましょう。

 

まず現在のキノガッサの性格について、

 

キノガッサの性格割合(PGL2019年1月23日9:00現在)

意地っ張り 70.3%

陽気    28.7%

 

と意地が7割、陽気が3割です。

 

それを踏まえてキノガッサ(性格テクニシャン威嚇込み)→メガボーマンダ(投稿済み記事のメガ後H実数値201-B実数値187)への岩石封じのダメージ計算をすると、

 

(ⅰ)意地っ張りキノガッサ(A実数値200)の場合

A-1キノガッサ岩石封じ→上記メガボーマンダ 50~60 24.9~29.9%

身代わりHP50→確定破壊

 

(ⅱ)陽気キノガッサ(A実数値182)の場合

A-1キノガッサ岩石封じ→上記メガボーマンダ 44~54 21.9~26.9%

身代わりHP50→50%の乱数1発→身代わり生存率50%

 

となります。いくらメガボーマンダのBが高くてB補正掛けてるとはいえ、キノガッサ相手にはさすがに分が悪いです。メガボーマンダの耐久の過信のし過ぎ、キノガッサの火力を低く見積もりすぎです。このダメージ計算結果とキノガッサの性格割合を考慮して、HBメガボーマンダキノガッサに対して身代わりを残すことができる確率は、

キノガッサの性格が陽気であること

②岩石封じの乱数に勝つこと

ことが条件になる為、①はPGLより30%、②は計算結果より50%であることから、

0.3×0.5=0.15でありわずか15%しかありません(考え方あってるよね(震え))。

 もうそれしか勝ち筋がない場面はしょうがないとして、キノガッサという割と初手に出てきやすいポケモンに対して、ゲーム序盤から大文字外せお祈りゲーと同等の確率の試合展開に持っていくのはこちらのデメリットが大きすぎると思います。

 また、キノガッサに威嚇を2回入れる(2回入ったら意地でも身代わりが確定で残る)ことができれば良いですが、その場合は一度メガ前ボーマンダの状態で交代させなければならず、それをしてしまうと自身の裏のポケモンが岩石封じ→胞子の流れで1体が犠牲になってしまいます。そこまでやって起点にしても、

カバルドン「やぁ、吹き飛ばしに来たよ(^^)」

ギルガルド「お前地震ないやろ(^^)」

ヒードラン「お前地震ないやろ(^^)吠えるわ(^^)」

となることが多いため1体を犠牲にした挙句、メガボーマンダが流されて終了と悲しいことになります。

 

ということでどうしようもない場合を除き、腕白メガボーマンダキノガッサを起点にするのは諦めましょう。

 

 言いたいことは大体こんな感じです。使ってるけど勘違いしてた方、これから使ってみようかなと思っている方はこれを見てキノガッサとの立ち回りには注意してください。けど腕白メガボーマンダは物理相手なら試合をひっくり返すことができるスペックを持ち、私も何度も何度もそれに助けられたので、もしこの記事を読んでなんか使ってみたいなーとほんのちょっとでも思ってくれたら嬉しいです。できるならめざ氷テッカグヤやめざ氷ランドロス、ビルドランドロスがほとんどいなかった1年半前に戻りたい。


↓記事置いておきます。なんかいっぱい書いてあります。

kyon1101.hateblo.jp

 

あと上記記事の調整について、素早さがメガ後実数値150となっていますが、

ものすごーく遅くて弱いのでやめましょう

私は現在使っている腕白メガボーマンダの素早さはBの耐久ラインを削り、Sを最速霊獣ランドロス抜きの実数値158で使っています。H201-B187のラインを保つなら調整は

H201(244)-A165-B187(156)-×D110-S154(108)

が最低ラインかなと思います。これ以上の素早さが欲しいなら仮想敵からの被ダメージを妥協してBを削ってSに回しましょう。

 

 

この記事はこんな感じで終わります。レートS14はとても長いので皆さん頑張りましょう。私もTNキョンではないROMで砂パで潜ってるのでよろしくお願いします。マンダは地震持ってるのでドラン後投げしたら終わるぞ(こうどなじょうほうせん)。

 

 

ということで終わりです~。お疲れ様でした~。

 

Twitter キョン(@kyon_218_23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【単体考察】レンブの実ラティオス

 こんにちは、キョンです。今回の記事はS14開始と同時に解禁されたジャポ、レンブ、イバン、ミクル、ナゾの実の5個の木の実のうち、特殊技を受けたときに相手に1/8のダメージを負わせるレンブの実を持ったラティオスの単体考察となります。
 こんなこと書いてますが、調整を考えただけなのでまだ実戦投入すらしてません。調整だけ置いておくので誰か使ってみてください(丸投げ)


f:id:kyon1101:20190115005338p:plain
ラティオス@レンブの実
流星群/サイコキネシス/自由枠/自由枠
臆病 175(156)-×-101(4)-160(76)-140(76)-170(196)
H:16n-1
B:端数
C:H147-D91ゲッコウガを流星群+レンブで確定落とし
D:C155ゲッコウガタイプ一致珠冷凍ビーム耐え
S:最速ガブリアス抜き


 調整から分かる通りゲッコウガを対面処理出来る(かもしれない)要員として考えました。自分は現在砂パを使ってレートに潜っており、砂パの永遠の課題とも言えるゲッコウガをどうやって処理しようかと考えていたところ、タイミング良くレンブの実が解禁されました。そこでレンブの実とラティオスの準伝説の種族値の高さを活かして、

ゲッコウガの技が大体特殊なのでレンブの実でダメージを与えることで襷ゲッコウガのケア
・珠冷凍ビーム耐えまで振ることで珠ゲッコウガのケア
・HDSベースになるため火力は落ちるがその分をレンブのスリップで補う

ことが出来そうだったのでこんな感じの型を考えました。技は一致最高火力の流星群、タイプ一致のサイコキネシス(ウツロイドを意識する場合はCorDを1削ってSに回してショックにする)としてあとの2枠はめざパ、凍える風、両壁、置き土産などパーティーと相談で良いのではないかと思います。
 まだメガゲンガーシャドーボールも耐えることが出来るので、レンブ+返しのサイコキネシスで落とすことも出来るので初手で出てきやすいゲッコウガやゲンガーを処理出来る要員としてワンチャンあるのではないかと思います。

ということで誰か使って見てください。(2度目)


↓軽くダメージ計算載せておきます

☆与ダメージ☆
・流星群
H147-D91ゲッコウガ 87.8~104.1%(レンブのスリップ12.5%と合わせて確定)

H197-D129メガボーマンダ 92.4~109.6%(56.3%で乱数1発)

H155-D100霊獣ボルトロス 76.1~89.7%

サイコキネシス
H135-D115メガゲンガー 106.7~125.9%

H159-D115メガゲンガー 90.6~106.9%(レンブのスリップ12.5%と合わせて確定)


☆被ダメージ☆
C155ゲッコウガ一致珠冷凍ビーム 84.6~99.4%

C222メガゲンガーシャドーボール 82.3~97.1%

C197霊獣ボルトロスめざ氷 37.7~44.6%


今回はこれで終わりにします。お疲れさまでした。S14頑張りましょう!


Twitter:kyon_218_23