【第4回真皇杯北陸予選4位、オンライン予選Aベスト8構築】脱出ギガドリマンダ+襷追い風スイクン始動積みリレー~砂と風を征く者達~

 こんにちは、キョンです。今回の記事は私が参加した第4回真皇杯北陸予選で4位、表選出のギガドリマンダとエムリットは型が同じで裏が少し変わった構築でしたが真皇杯オンライン予選Aベスト8だった構築の紹介をします。参加予定のラスチャレには別の構築を持っていく予定なので供養みたいな感じです。

 使用した構築はこちら↓になります。

 

f:id:kyon1101:20180625212634p:plain

※画像は北陸予選で使用。オンライン予選Aではスイクン→サンダー、デンジュモクウルガモス

 

 とりあえず並びはギガドリマンダです。先入観なしにパーティを見たらおそらく

・さらさら岩ギガイアスからのドリュウズメガボーマンダの砂展開

・重力ギガイアスからのデンジュモクによる重力催眠

・砂と相性が良い補完枠のスイクン、左上嫁兼パセリ枠エムリット

みたいな感じになるんじゃないかなと思います。しかしそんなことはありません。このパーティのコンセプトはタイトルにもある通り、

 

①脱出ボタンを持たせたギガイアスからのドリュウズメガボーマンダによる砂展開

②初手襷追い風スイクンを始動要員としたメガボーマンダと瞑想身代わりカムラデンジュモクによる積み展開

 

となっております。エムリットはパセリです(3分ぶり2度目)。1つ目は持ち物が少し変わっているだけでまだ分かる範囲だと思います。2つ目はまぁ普通に考えて理解が追いつかないと思いますが、私はこれに可能性を感じて真面目に組みました。

 

 

【構築経緯(ちょっと長いかも)】

 今期のレートシーズンは真皇杯が被ってくることもあり、自分が一番好きな構築である砂パでレート及び真皇杯予選に勝負をかけることにした。砂起こし要員を誰に使用か悩んでいる時、いつも初手にさらさら岩持ちの砂起こし要員からf:id:kyon1101:20180626191021p:plain8ターン決着をやっていたため、ふと砂ドリュウズを2回くらい展開出来たらなぁと考えていると第6世代の脱出ボタンを持たせたバンドリ砂展開を思い出し、上手くクッションを絡ませることで砂展開を2回できる脱出ボタンによる砂展開をベースとして考えることに決めた。それを踏まえて砂起こし要員を考えると、第7世代から特性に砂起こしが追加され、砂起こし要員の中で大爆発という唯一の退場技を覚えるf:id:kyon1101:20180626191055p:plainが候補に挙がり、砂パのメガ枠として皆さんお馴染みで私が一番使い慣れていて信頼している腕白f:id:kyon1101:20180626191116p:plainを絡ませた脱出ボタンギガドリマンダの砂軸が完成した(タイトル回収)。

 主軸が決まったため裏選出を考えると、私が腕白マンダを軸とした裏選出でいつも意識している「腕白マンダを止めに来てかつ腕白マンダが起点にできないポケモン(ポリゴン2クレセリア、サンダー、ボルトロス、カプレヒレスイクンなど)を起点にできるポケモンを探すと、ギガイアスと同居することで重力催眠のギミックに見せつけることができ、瞑想身代わりでこれらのポケモンを起点にすることができるf:id:kyon1101:20180626191140p:plainが候補に挙がった。持ち物だが、デンジュモクは元の特攻が高すぎるため、臆病カミツルギのように性格、個体値努力値を調整してビーストブーストで素早さを上げる調整ができないので、能動的に体力を減らすことができる身代わりと相性が良く、発動すると素早さが上がるカムラの実を採用した。

 ここで元の素早さがお世辞にも速いとは言えないデンジュモク、素早さを削った耐久振りメガボーマンダが裏選出エースのためラスト枠には砂パに入っていても違和感が無いかつ素早さ操作ができるポケモンを探すと、砂パの水枠で比較的採用され、凍える風と追い風の素早さ操作ができる2つの風を両立できるf:id:kyon1101:20180626191201p:plainを採用した(タイトル回収枠)。裏選出における重要な役割を果たす(予定の)このスイクンは主に初手出しが想定されるが、Z技やら種族値火力お化けによる火力インフレが進んだため、耐久振りして初手に出してもワンパンされて何もできずに退場は悲しいことになる。そのためこのスイクンに求められることは、1回攻撃を耐えて凍える風or追い風を展開することである。ならばそれに最適な持ち物があるではないか。ということでどんだけ大火力でも連続技でなかったらHP満タンなら1耐える最強アイテム気合の襷を装備した†襷スイクンというぶっ飛んだポケモンが誕生した。

 最後にエムリット枠のf:id:kyon1101:20180626191224p:plainは、技範囲と瞬間火力を取ることができるいつも使っている対面性能高めの控えめHCDベースのエスパーZエムリットを採用してパーティが完成した。

 

 

【個体紹介】

f:id:kyon1101:20180626191238g:plain

エムリットエスパーZ NN:EcarlateAnge

サイコキネシス/冷凍ビーム/10万ボルト/身代わり

控えめ 187(252)-×-129(28)-156(132)-137(92)-101(4)

H:ぶっぱ

B:A実数値189バシャーモZフレドラ耐え

C:余り

D:C実数値147カプ・コケコのエレキフィールドZ10万ボルト最高乱数切り耐え

S:端数

 

 フランス語ROMで2度の性格不一致を経て、固定リセット2955回目に来た色違いエムリット。持ち物は瞬間火力が出せるエスパーzを持たせ、技は一致技のサイコキネシス、地面タイプやメガボーマンダなどへの遂行技となる冷凍ビーム、テッカグヤやメガギャラドスカプ・レヒレなどへの安定打となる10万ボルトまで確定として最後の枠は受けループやカバルドンに対して有利になれる身代わりを採用した。

 主に裏選出のスイクンデンジュモクの代わりに出ることが多く、広い技範囲で荒らしたりエスパーZの瞬間火力で相手を雑に削ったりして裏の圏内に入れたりするのが主な仕事だった。

選出回数:北陸予選6/10 オンライン予選5/13

 

 

f:id:kyon1101:20180626191258g:plain

スイクン@気合の襷 NN:Winding Road

熱湯/凍える風/追い風/吠える

控えめ 175-×-135-156(252)-136(4)-137(252)

CSぶっぱ、余りDL意識でD振り

 

 本構築最高レベルの地雷枠。連続技を除く技を襷で1回耐えて凍える風or追い風による素早さ操作による裏のメガマンダやデンジュモクのサポートを行う。努力値は襷で耐えることを前提としているため、何も考えずにCSぶっぱとした。技は火傷を狙える熱湯、コンセプトの凍える風と追い風としてラスト枠には自身の起点回避、バトン展開や積んだ相手を襷を盾にして流すことができる吠えるを採用した。

 レートでの試運転や予選での対戦相手を色々と驚かせたりして楽しかった。襷を盾に風を展開して裏のエースの補助をしたり、積まれた相手をとりあえず流すなど当初私が期待していた通りの活躍をしてくれた。3位決定戦の時に実況で「ジャローダのC4上昇リーフストームスイクンにヒット!ん?耐えた?襷!?」みたいな感じになって会場もいろんな意味で驚いてたのを見て少し笑ってました()

選出回数:北陸予選5/10

 

 

f:id:kyon1101:20180626191324g:plain

ギガイアス@脱出ボタン NN:Rock Stream

岩石封じ/毒毒/ステルスロック/大爆発

慎重 191(244)-155-150-×-140(220)-51(44)

H:16n-1最大値

D:余り

S:無振りカビゴン抜き

 

 表選出の重要な役目を担うギガドリにしては珍しい脱出ボタンを持った砂要員のギガイアス。主にメガマンダを初手に置き、タイミングを見てギガイアスを投げてボタンを発動させたのちドリュウズを出して展開、砂が切れたらメガボーマンダをクッションにして再度ギガイアスを出し、爆発で相手を削りつつ退場してドリュウズを再展開するといった流れがシンプルに強かった。調整は元々はギガイアスの有名な調整であるゲッコウガのZカノン耐えの個体を使用していたが、脱出ボタンの性質上、発動の際にダメージを受けるため調整が意味を成さないので、Dを下げて自分の苦手なポケモンであるカビゴンに対して無振りなら上から毒を打てるようにSを少し振った。

 実際にレートで使用してもさらさら岩と読んで初手のギガイアスを想定した地面タイプやゲッコウガなどが初手に来ることが多かったので、地面なら初手のマンダでそのまま舞って全抜き、ゲッコウガだったらギガイアスを介して砂で襷を潰しつつドリュウズで処理などをしていた。また初手にキノガッサが来た際にはマンダからギガイアス交代→封じを受ける&砂で襷潰す→ボタン発動でマンダ再降臨→威嚇が2回入るので身代わりが封じを耐えて起点にして全抜きというオシャレな動きで勝ったことも多かった。

選出回数:北陸予選3/10 オンライン予選:8/13

 

 

f:id:kyon1101:20180626191343g:plain

ドリュウズ@ハガネZ NN:Guilty Fever

地震/アイアンヘッド/剣の舞/身代わり

意地っ張り 191(44)-205(252)-84(28)-×-86(4)-131(180)

H:16n-1

A:ぶっぱ

B:A200ガッサのテクニマッパ93.7%で耐え

D:C155ゲッコウガ水手裏剣5発確定耐え

S:砂下準速スカーフゲッコウガ抜き

 

 表選出の砂エースの国際孵化産色違いドリュウズ。脱出ギガイアスのお膳立てから全抜きを狙いに行く。調整は意地ASベースで先制技に対して最低限の耐久を持たせた型を使用したが素直にASでも良かった気がする。持ち物はメガボーマンダランドロスなど意識のハガネZ、技は一致の地震アイアンヘッド、積み技の剣の舞まで確定で、最後の枠は脱出ボタンで有利対面を作った際に張ることで試合を有利に進めたり、クチートやガルーラの不意打ち択を有利に出来る身代わりを採用した。

 砂かきドリュウズの身代わりは考慮されにくく、受けに来たランドロス対面で身代わりを張ってとんぼ返りや岩石封じなどをして来たらそこで舞う、ギガイアスにグロパンを打ったメガガルの不意打ちを身代わりで透かすなどかなり重宝した。

選出回数:北陸予選3/10 オンライン予選4/13

 

 

f:id:kyon1101:20170702231911g:plain

 ボーマンダボーマンダナイト NN:Moon Cradle ※威嚇→スカイスキン

恩返し/羽休め/竜の舞/身代わり

腕白 201(244)-165-187(156)-×-110-154(108) ※メガ後数値

H:奇数最大値

B:余り

S:準速100族抜き抜き

 

 いつもの最強メガボーマンダ。調整は素早さのラインをコロコロ変えていたがS実数値153個体を使用していた時にオフで同速2連負けして試合に負けてから準速100族抜き抜きの実数値154をずっと使っている。物理方面で相変わらずの化け物みたいな硬さを見せてくれた。

 今回は脱出ボタンギガドリなので初手出しが多くなり、ギガイアスを地面タイプで見に来たらそのまま舞う、ゲッコウガなどだったらギガイアスを経由してドリュウズの砂展開など普段の砂パとは違う動き方ができて楽しかった。腕白マンダ自体については下の記事を見てください(n回目)

選出回数:北陸予選9/10 オンライン予選13/13

kyon1101.hateblo.jp

 

 

f:id:kyon1101:20180626191456g:plain

デンジュモク@カムラの実 NN:GoodnightEND

10万ボルト/めざめるパワー氷/瞑想/身代わり

臆病 188(236)-×-95(28)-195(12)-98(52)-138(180)

H:4n最大値

B:A実数値197地震確定耐え

C:余り

D:残り努力値で無振りポリ2冷凍ビーム無振りクレセリアサイコキネシスの乱数最小

S:カムラ発動後最速135族抜き

 

 今回の構築の裏選出のエースであり腕白マンダの相棒枠。型は蛍火ではなくマンダを止めに来るポリ2クレセサンダーレヒレスイクン対面で積んで身代わりを残せるように瞑想型を使用した。持ち物はZ催眠術が使えず、技で素早さを上げる手段が無いため身代わりと相性が良く、発動すると素早さが上がるカムラの実を採用した。

 北陸予選決勝T準決勝vsRiverさん戦にて

キ「(相手はA+2の珠ではない体力赤のガルド。ダメ計したら影打ち後に身代わり張れてカムラ発動できる。やるしかない!)」

影うち!身代わり!カムラで素早さが上がった!デンジュモクの10万ボルト!ギルガルドは倒れた!ブーストでCが上がった!

キ「(よし!影うちで身代わりは割られたけどブーストでCも上げた!カムラも発動した!」

アローラキュウコンを繰り出した!

キ「(いける!素早さ抜いてるからいったろ!)」

 

相 手 の キ ュ ウ コ ン の 吹 雪

 

キ「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

不意のスカーフ持ちでご臨終なので止めてください。

選出回数:北陸予選4/10

 

 

☆オンライン予選で使用した個体☆

f:id:kyon1101:20180626192704g:plain

サンダー@混乱実 NN:Rising Hope

放電/羽休め/毒毒/身代わり

穏やか 192(212)-×-105-145-154(236)-128(60)

H:余り

D:11n最大値

S:準速カプ・ブルル抜き

 

 構築で耐久水やポリゴン2クレセリアなどが重かったため採用した個体。仮想敵に毒を入れてひたすら粘る。持ち物は残飯と迷ったが、大ダメージを受けた際に残飯だとリカバリーが効かなくなるので1回は逃げられる混乱実を採用した。正直見せポケ見たいな感じだったので試合に出す気はあまりなく選出も少なかった。

選出回数:オンライン予選1/13

 

 

f:id:kyon1101:20180626192727g:plain

ウルガモス@ラムの実 NN:*Rising SUN*

 炎の舞/ギガドレイン/めざめるパワー氷/蝶の舞

控えめ 175(116)-×-89(28)-187(116)-126(4)-151(244)

H:16n-1

B:A222ギルガルドA+2珠影うち耐え

C:11n

D:端数

S:最速85族抜き

 

 古き良きラムウルガモス。持ち物をラムにした理由は急増したカバルドンの前で蝶の舞を積むことで眠りをラムで回復しつつそのまま裏もまとめて全抜きできるようにしたかったため。現在の状態異常(主に欠伸展開)の対策としてはコケコやレヒレのフィールドでカバ展開を阻害することが多くなってきており、その対象ポケモンがいない自分の構築にはカバルドンが良く出てくるので、このウルガモスが刺さることが多く、特にカバマンダ系統の構築に対してイージーウィンを拾えることが多かった。フィールドが強くなっている今だからこそ、昔の有名な状態異常対策だったラムの実が読まれにくくて強かったと感じた。

 選出回数:オンライン予選8/13

 

 

【あと語り】

 ここまで読んでくださってありがとうございました。真皇杯というとても大きな大会の予選であと1回勝てれば本戦というところで負けてしまいとても悔しかったです。その試合も運要素は何もなく、実力負けだったので改めて自分の力不足を痛感しました。全部終わって帰宅するときに福井駅のホームの自分しかいない待合室で泣いてるくらいには悔しかったです。

 けどまだ終わったわけではなく、自分の今年の真皇杯の最後の予選となるラスチャレ(オンラインBの参加資格はあるが用事で出れない)があるのでそこで全力で勝ちに行って本戦に行きたいと思います。仮に次に泣く時は最後に勝った時の嬉し涙にしたいですね。

  ということでこの記事は終わりにしたいと思います。残り少ない予選に出られる方頑張ってください。僕はラスチャレにすべてぶつけます。

 

お疲れさまでした~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

 

 

 

 

ラスチャレの構築下さい(小声)

 

 

【戦績】

・真皇杯北陸予選

予選リーグ(上位3人抜け):4-1 上位3人戦績直対OPP完全3すくみ、じゃんけん2位抜け

決勝トーナメント:準決勝敗退、3位決定戦敗退 4位

 

・真皇杯オンライン予選A

予選リーグ(上位2位抜け):9-1 1位抜け

決勝トーナメント:準々決勝敗退 ベスト8

 

 

 

 

 

 

【S9序盤~中盤使用構築】銀世界ウルガマンダ

 こんにちは、キョンです。この記事はレートS9で序盤から中盤で息抜きみたいな感じで使用していた霰パの記事となります。霰パは使用経験がなく、とりあえず使ってみて使用感を知り、そこからさらに練っていこうと思った次第です。最高レートは聞かないでください。

 

 使用した並びは以下になります。

f:id:kyon1101:20180513124955p:plain

 

 一言にある通りです。ステルスロックやめてください(切実)

 

 

【構築経緯】

 今期の最初に霰パを使おうと思いましたが、自分に霰の知識が何もなく組み方も分からなかったため、キュウコンサンドパンの霰パで実況活動をされているyouさん(https://twitter.com/you_star_1123)のレートCASや動画の見て勉強することにした。そこでf:id:kyon1101:20180513130255p:plainf:id:kyon1101:20180513130308p:plainf:id:kyon1101:20180513130318p:plainの並びが強いと言っていたのでそこから構築をスタートさせた。この3体にエムリットは確定として残りの2枠を何にしようかと考えていると、youさんがUSMで霰の苦手な相手の記事を書かれていた。

you-hail.hatenablog.jp

 この記事見て思ったことが「あれ?これ腕白マンダと穏やかウルガモスで全部見れね?」ということだったので、普段から自分がレートで一番使い慣れている並びでガブリアスからの積み展開もできるf:id:kyon1101:20180513130935p:plainf:id:kyon1101:20180513130940p:plainの並びを裏選出として添えた。最後にこの構築に添えるf:id:kyon1101:20180513131107p:plainの型を悩んでいたところ、アーゴヨンやらめざ氷持ったメガバシャーモを展開されたらどうしようもなかったため、そのストッパーとして個人的に対面性能を高めにした控えめHCDベースのエスパーZエムリットを採用して構築が完成した。この時にステルスロックで終わることは分かっていたが目をつぶることにした。

 

 

【型紹介】

f:id:kyon1101:20180513162932g:plain

エムリットエスパーZ NN:しゅか

サイコキネシス/冷凍ビーム/10万ボルト/身代わり

控えめ 187(252)-×-129(28)-156(132)-137(92)-101(4)

H:ぶっぱ

B:A189バシャーモZフレドラ耐え

C:あまり

D:C147カプ・コケコフィールドZ10万ボルト最高乱数切り耐え

S:端数

 

 いつも使っている左上枠のエムリット。今回はほぼ初手投げしている砂パの時の時と違って、終盤に全抜き体制を整えてきたアーゴヨンメガバシャーモを止める為のストッパーとして採用した。持ち物は瞬間火力が出せるエスパーzとして、技は一致技のサイコキネシス、地面タイプやメガボーマンダなどへの打点の冷凍ビーム、テッカグヤやメガギャラドスカプ・レヒレなどへ安定した打点となる10万ボルトまで確定として最後の枠は受けループやカバルドンに対して有利になれる身代わりを採用した。

 表選出の霰、裏選出のウルガマンダの基本選出には組み込まれていないがアーゴヨンメガバシャーモが全抜き体制を整えて突っ込んできたときに役割通りしっかり止めて返り討ちにしてくれたのがかっこよかった。このエムリットは自分の役割対象のポケモンに対してはミミッキュみたいな感じなので最強です(急所被弾しながら)。

 

 

f:id:kyon1101:20180513162954g:plain

ガブリアス@ヤチェの実 NN:*0*Enforcer

地震/岩石封じ/ステルスロック/毒毒

陽気 205(172)-150-115-×-116(84)-169(252)

H:余り

D:DL対策のB<D

S:最速

 

 起点作り役だけどこの構築のMVPみたいなポケモンで表選出でも裏選出でもほぼ脳死で初手に投げていた。持ち物はゲッコウガポリゴン2の冷凍ビーム、メガメタグロスの冷凍パンチ、サブウエポンのめざ氷に対して耐えて行動できるヤチェの実を持たせ、技は一致技の地震、素早さ操作の岩石封じ、最強技のステルスロックとして最後はガブリアスボーマンダをみて出てきたカバルドンポリゴン2クレセリア、ヤドランなどの高耐久ポケモンに対して刺す毒毒とした。

 この枠ランドロスじゃダメなのという方もいると思いますが、ガブリアスランドロスと違い、

・最速にすることでリザードンを抜けること

・特性鮫肌によるスリップ稼ぎやセルフ襷潰し

・かっこいい

という点がある。特に2つ目がとても重要で、後述する霰エースのサンドパンが特化して舞ってもマジで火力がないためスリップを稼ぐために持ち物をゴツメで制約されるランドロスと違い、特性によってスリップを稼ぐことができるガブリアスの方が霰には合っていると思った。また素早さを最速にしてHDに耐久を振ることでヤチェの実でゲッコウガの冷凍ビームを耐え封じを入れた後も行動できたり、臆病テテフのムーンフォースを耐えたりできるのでより行動回数を増やすことができた。まだこのポケモンは場を選べば主人公できると思う。

 

 

f:id:kyon1101:20180513163035g:plain

Aキュウコン@冷たい岩 NN:WHITE1stLOVE

フリーズドライ/絶対零度/オーロラベール/吠える

臆病 149(4)-×-112(132)-118(132)-122(12)-173(228)

H-B:A207メガギャラドス1舞滝登り耐え

C:余り

H-D:C200カプ・テテフフィールドサイコキネシス耐え

S:準速120族抜き

 

 孵化してたらたまたま出たメスの色違い個体。調整はyouさんに教えてもらったもので、構築で重たいメガギャラドスを舞った後でも流せるようにB方面に厚く振ったものを使用した(なお怯む模様)。技はキュウコンサンドパンが重い耐久水に抜群で通るフリーズドライ、耐久ポケモン排除の(当たらない)絶対零度、起点作成のフリーズドライ、自身の起点回避兼流し技の吠えるとした。霰選出をした際の始動役で雑に壁を張ったり雑に削ったりお祈り零度をしたりしてサンドパンのサポートをしていた。自分の霰の経験が不足しているため立ち回りが残念だったり、出せるパーティなどの見極めができなかったりで選出率は低かったが、霰を選出できた時の勝率は高かったのでもっと経験を積んでいきたいと思った。

 

 

f:id:kyon1101:20180513163059g:plain

Aサンドパン@ジメンZ NN:IcecoldWince

氷柱針/アイアンヘッド/地震/剣の舞

意地っ張り 151(4)-167(252)-140-×-85-117(252)

ASぶっぱ余りH

 

 霰パのエース。調整は火力が欲しかったので意地ASぶっぱ、技は一致技の氷柱針とアイアンヘッドギルガルドヒードランなどに通る地震、積み技の剣の舞とした。持ち物は待った後にギルガルドゲッコウガを倒せるジメンZを選んだ。エースを名乗っているが特化してても火力がマジでないので、キュウコンが壁を張ってくれたりのサポートが成功した場合は積極的に舞っていくことが必要になる。ただ技範囲はとれているので壁下で舞えた後の制圧力は高かった。また受けループ相手にはピン選出をしてエアームドの前でガン積みして急所お祈りゲーを良くしていた。キュウコンと同様に霰の経験を積んでもっと選出機会を増やしてあげたいと思った。

 

 

f:id:kyon1101:20180513163417g:plain

ボーマンダ@メガ石 NN:Moon Cradle 威嚇→スカイスキン

恩返し/羽休め/竜の舞/身代わり

腕白 201(244)-166(4)-187(156)-×111(4)-153(100) 

H:奇数最大

A:端数

B:余り

D:端数

S:準速100族抜き

 

 もう語ることが無い化け物みたいな最強ポケモン。意地HDなどの耐久振りメガマンダとの素早さ対決に勝てるようにいつも使ってる調整のDラインを3下げてSにそのまま3回した。後述するウルガモスとともに裏選出で活躍した裏のエース。たまにFFの方からこのマンダにやられましたキョンさん訴えますという報告が来ますが僕は知りません。詳しいことは下の記事にあるのでついでに見てください。

kyon1101.hateblo.jp

 

 

f:id:kyon1101:20180513163137g:plain

ウルガモス@バンジの実 NN:Vortex Flare

炎の舞/ギガドレイン/蝶の舞/身代わり

穏やか 177(132)-58-85-155-172(252)-136(124)

H:余り

A:イカサマ意識のA個体値0

D:ぶっぱ

S:最速70族抜き抜き、1舞で準速フェローチェ抜き

 

 上記のマンダが物理方面で化け物なのに対して特殊方面で化け物になった腕白マンダ保護委員会会員の穏やかウルガモス。積んでない状態でゲッコウガの珠ハイドロポンプを耐えたり2積みしたらレヒレの無振り波乗りを身代わりが耐えたりなどよく分からない耐久をしていた。炎の舞は攻撃しつつ確率で火力を上げれる便利な技、ギガドレインは止めに来る高耐久水に対して通りHP管理もできる技として採用した。身代わりは状態異常対策として便利だった。持ち物は元々は残飯だったが大きく削られた際に残飯だとリカバリーが効かないことが多かったため、削られてもすぐに半分回復できる混乱実を持たせた。

 このウルガモスは表の霰や裏のマンダが止まるポリゴン2クレセリア、高耐久水、カプ系の相手を担当しており、起点づくりのガブリアスや舞ったマンダを止めに来た相手をそのまま起点にできるため、その流れで3タテということがたくさんあった。また岩石封じや吠えるを持っていないヒードラン相手に身代わりして蝶の舞をガン積みしてPP枯らしたりして良く勝っていたので型次第ではヒードランも相手できる。正直裏ではマンダよりもエースやってた。

 

 

【選出パターン】

 表選出のf:id:kyon1101:20180513130255p:plainf:id:kyon1101:20180513130308p:plainf:id:kyon1101:20180513130318p:plainor裏選出のf:id:kyon1101:20180513130255p:plainf:id:kyon1101:20180513130935p:plainf:id:kyon1101:20180513130940p:plain

ほぼこの2パターンしかなかった。たまに違うパターンと言えば表のガブリアスの代わりにボーマンダ、裏選出の3体のどれか1体がエムリットに変わる程度だった。選出割合は表選出:裏選出=2.5:7.5くらいだった(霰とは)。

 

 

【重いポケモンや並び】

・ランドスイクンなどのステルスロック展開:初手にエムリット合わせて何とかする。

・雨:エムリットメガマンダにキュウコンを入れて対抗。キツイ。

・砂:雨と同じ。けど雨より勝てない。

・舞ってくる系バンギラス:無理

・メガギャラドス:舞われたらキツイ

・めざ氷持ちバシャーモ:上手いことエムリット合わせて何とかする。

アーゴヨンバシャーモと一緒

・両刀ポリゴン2:無理

カビゴン:無理

・高耐久水ポケモン:表のキュウコン、裏のウルガモスの頑張り次第。

その他いろいろ

 

ひどすぎて笑えない

 

 

【終わりに】

 今期は以前から使ってみたいと思っていた霰パでレート1900を目標にやっていましたが結果は画像の通りでした。上の画像では「もしかして100戦以内に1900、あわよくば2000ワンチャン!?」とか調子に乗っていたらトラアタポリ2に2体永久凍結させられてそのまま負け続け1600に戻り、その後下の画像の1874(霰での最高レート)に何とかして戻しましたが、その後が続かずまた1600に戻りました。もっと霰で潜りたかったですが来シーズンの間にある真皇杯で使用する砂パの試運転もしたいということで今期の霰でのチャレンジは終わりにしました。真皇杯の期間中はレートは砂パで潜っているため、霰を使うのはその次になりますが今回の経験を活かして霰でレート2000に挑戦したいともいます。

 この記事を書いている現在、私は砂パでホズラッシュ参加権の1900と久しぶりのレート2000を目指してパーティ凍結率No.1のボーマンダにもめげずに奮闘中です()何とか2000乗りたいです。

 

 ということで今回は終わりとなります。ここまで見てくださってありがとうございました!

 

 

f:id:kyon1101:20180513154722j:plain

f:id:kyon1101:20180513154732j:plain

 

 

 

 

全敗芸人が送る第2回ジェネ杯総括

 今回はSASUGAさん主催の第2回ジェネレーションカップの総括記事となります。カップラーメンクオリティでお送りするので気楽にどうぞ。

 

f:id:kyon1101:20180405231328j:plain

サムネ用画像。曜ちゃん婚姻届受け取ってくれてありがとう愛してるよ(限界集落の民)

 

☆ドラフト☆

1巡目:ボーマンダ

2巡目:ドリュウズ

3巡目:ランターン

4巡目:アブリボン

5巡目:パルシェン

6巡目:エムリット

これを抽選無しでとれたのは良かったと思う。正直1巡目ボーマンダは被ると思ってたけどみんな取らなかったのが驚いた。みんな選びそうで逆に敬遠した感じ?

 

☆ブロック分け☆

 リアルに吐血案件。カプ・ふじこさんはポリクチリザ取ってる。エムリットマンダじゃきつい。湊未来さん、えぴおん君、めがふぁいさんの自由枠はメタグロスを筆頭にいろいろいる3世代。エムリットマンダじゃきつい(2回目)。3秒で訴訟案件。ブロック分けした人のお腹にAぶっぱ鉢巻気合パンチド安定だった(なお自分のA種族値)。

 

☆1戦目 VSカプ・ふじこさん☆

 ポリクチきついって言ってたけどリザードンYの刺さりも良かったので自由枠の4世代からカバルドン持ってきてカバリザで来るんじゃないかと予想。実際はドサイドンが来て方向性はあってたけど、選出でポリゴン2とかいうクソおまるが重くなって負け。あのクソおまる出禁(*^-^*)。けどポリゴン2重い以前に試合中に考慮していたニトチャリザYだったら負けのプレイングを取っていたりしていたので何もかもが負けてた。

 

(DMの連絡でVSのことVRって打ち間違えてVRふじこさんとか言われる原因作ってしまってすいませんでした(遅い謝罪))

 

☆2戦目 VS湊未来さん☆

 CAS中見せあい画面前僕「未来さんの自由枠1点読みで予想したわ。パーティで重いパルシェンドリュウズついでにボーマンダにも対応できるメガボスゴドラ1択だな。きっとユクシーのトリルからのアタッカーだな。他来ても鋼繋がりでメガメタグロスかな。ボスゴ9グロス1かな(ドヤ顔)」

見せあい画面カス僕「え?マッスグマ???は?ちょちょちょなんで???ボスゴドラは?ねぇなんでいないのボスゴドラ!しかもエンテイいるしおかしいおかしい!!!(エンテイが抜けると思ってた)」

対戦は最後のメガマンダ霊獣ボルト対面で当てたら耐久振りでも確実に落とせるエッジの外しにひよって無振りは確定、耐久振りなら乱数の逆鱗を選択して耐えられて負け。大会でひよってはいけない(戒め)。

対戦後

未来さん「†神の速度†で全員倒すことにしました(*^-^*)」

僕「ふざけんな(^q^)」

 

☆3戦目 VSえぴおん君☆

 悪Zゲッコウガに4ターンキルされた。考察してた時の自分の思考は

「一貫あるけど悪波動入れるくらいなら他の技(パルシェンランターン意識の草結び、マンダへの冷凍ビーム、ドリュウズ意識の水技、自由枠の(個人的に刺さってると思った)ニンフィア意識のダスト)を打ち分ける方が良いと思ったから悪の波動は切った。」

対戦後えぴおん君

「砂嵐エムリットからのドリュウズで終わるからエムリットワンパンしたくて悪Zにした。」

もう考察段階で負けてた。

 

☆4戦目 VSめがふぁいさん☆

 自由枠一番読めなかった。ラグラージ持ってきてトノラグしても良い。グロスとかの鋼持ってきても良い。斜め上でラティアス持ってきても良い。分からんかったから日本晴れエムリットやら耐久ファイアローやら身代わり残飯ランターンやら慎重ドリュウズやらで対応しようと思ってた。試合としては刺さってると思ってた腕白マンダがランドロスのファイナルエクスプロージョンで消し炭になった時点で終了した。自由枠のメタグロスは当然のようにパル意識で雷パンチを持ってたからなおさらだった。

対戦後

僕「自由枠一番読めなかった。」

めがふぁいさん「パルシェン意識してグロスにしました。」

僕「あなたもか(^q^)」

 

パルシェンの選出誘導力のすごさを知った。

 

☆終わりに☆

 身内大会にはそれなりの頻度で出てたけど予選全敗は初めて(予選落ちしてても最低1勝はしてた)だったので悔しかった。けど上の方で「ブロック分けした人腹パン案件(^q^)」とか言ってたけど、ちゃんと対策するべきこと(明らかに重いと分かってるポリ2への対応策)、いくら考察段階で切ったからと言って少しは考慮の1つとして入れておかなければならなかったこと(悪Zゲッコウガ)、80%に怯えることなく選ぶなどもっとちゃんとやっておけば勝てた試合もあったのでそこらへんがまだ甘すぎるなと思った。こんなことしてるからいつまでたってもレート勝てないのでもっと頑張らないといけないと思った。次誰か大会開いて誘ってくれたらこれらを活かして優勝してやろうと思うので誰か誘ってください。その前に仕事で4んでたら骨は内浦の海に撒いてください()

 

今回はこれで終わります。大会に誘ってくれたSASUGAさん、シロナブロックで戦ってくれたカプ・ふじこさん、湊未来さん、えぴおん君、めがふぁいさん、ジェネカップ参加されている皆さんありがとうございました!楽しかったです!決勝トーナメント進出された方は頑張ってください!

 

お疲れ様です~

【S8中盤~終盤使用個体】穏やかHD弱点保険アーゴヨン

 こんにちは、キョンです。今回はS8中盤で使っていた穏やかHDの弱点保険アーゴヨンについてカップラーメンクオリティの記事を書きました。今期レートは目も当てられなかったので使ってて楽しかった(強いとは言ってない)このアーゴヨンだけ紹介してS8は締めます。

 

 

【採用経緯】

 レートS7で穏やかHDオボンアーゴヨンで結果を残した方の記事を見て自分もD振りのアーゴヨンを使ってみたいと思ったのがきっかけ。そこで色々と型を考えてたところ、今期はカバドリを使おうと思っていたため、初手のカバルドン展開を止めるためや砂パによくいるメガボーマンダに舞われないうちに出しておきたいなどの理由で初手にゲッコウガや挑発で展開阻止してくるカプ・レヒレの先発率が非常に高かった。

 そこで、それを読んで初手にHDアーゴヨンを投げてそいつらを倒してそのまま全抜きできれば強いのではないかと考えた。レヒレに対しては対面有利であるためゲッコウガに対して考えると、ゲッコウガからしても悠長はできないため打たれる技はほぼ冷凍ビームだと考え、穏やかHDにして冷凍ビームを耐え(相手側の持ち物による)、弱点保険を発動しCを上昇させてゲッコウガを突破(襷は台パン)、ビーストブーストでSを上げるようにすればそのまま全抜きできるようにした。

 

 

【個体紹介】

f:id:kyon1101:20180311200544j:plain

アーゴヨン@弱点保険

竜の波動/ヘドロウェーブ/火炎放射/毒毒

穏やか H175(212)-×-94(4)-148(4)-132(212)-151(76)

H:16n-1

B:端数

C:端数

D:余り

S:最速カプ・レヒレ抜き

 

 技についてはタイプ一致で連打できる竜の波動とヘドロウェーブ、命中安定の鋼への打点として火炎放射として最後の枠は、耐久ポケモンに対して刺せればいいなという感じで毒毒としたがこの枠は色々変えてもいいと思う(悪巧み、めざ地面、めざ氷など)。

 調整は誰かの何か耐え意識ではなく仮想敵の特殊に対して強く出るため、Hをできるだけ高くしてSを最速レヒレ抜きにして余りを全部Dに回した。これによりゲッコウガの火力補正無冷凍ビームを余裕をもって耐えることができることに加えて、臆病メガリザードンYのめざ氷が0.4%の乱数2発であるため、それ以下の指数のめざ氷はすべて確定3発であることから霊獣ボルトロスやFCロトムの電気タイプ、テテフ以外のカプに対して有利をとれることが強かった。

 ただし火力については紙耐久のやつは何とかなるが、それ以外のやつらには抜群を突かないと本当にないため上手いこと保険を発動して立ち回ってください。あと冷凍ビームを受けた時に凍っても怒らないでください(自分は台パンしてました)

 

【ダメージ計算】

☆被ダメージ(仮想敵を想定して特殊方面のみで簡単に)☆

C155ゲッコウガ一致冷凍ビーム 68.6~82.3%

上記珠冷凍ビーム 89.1~106.9%(乱数1発31.3%)

C211メガリザードンYめざ氷 42.3~50.3%(乱数2発0.4%)

C197霊獣ボルトロスめざ氷 38.9~46.9%

C125ポリゴン2冷凍ビーム 37.7~44.6%

C161カプ・レヒレムーンフォース 37.7~44.6%

C147カプ・コケコ眼鏡マジカルシャイン43.4~51.4%(乱数2発6.3%)

 

 ダメージ計算のようにゲッコウガの一致珠冷凍ビームに対し約70%で生存できるように大体の攻撃は耐えることができます。襷は台パン(2回目)。参考までに物理方面は無振りカバルドン地震が43.8%の乱数1発で砂込みでほぼ死にます。ミミッキュには勝てません。

 

☆与ダメージ☆

 簡単に書きます。先に言っておきますが火力は本当にないです。

・竜の波動(全部C+2状態です。)

H197-D152メガボーマンダ 94.4~112.7%(乱数1発68.8%)

H196-D143霊獣ランドロス 51.0~60.2%

H212-D110カバルドン 60.8~72.2%

 

ヘドロウェーブ

H177-D150カプ・レヒレ 61.0~72.3%

H145-D136カプ・テテフ 80.0~96.6%

H147-D91ゲッコウガ 59.2~70.1%

H157-D128FCロトム 40.1~47.8%

H151-D125ミミッキュ 42.4~50.3%(乱数2発1.2%)

 

・火炎放射

H167-D171盾ギルガルド 35.9~43.1%

H204-D121テッカグヤ 41.2~49.0%

H155-D130メガメタグロス 50.3~60.6%

 

 見ての通りお察しの火力です。保険発動してもC振ってたら落とせる奴も落とせない可能性があります。仮に保険が発動しなかったら目も当てられません。その時のことを考えて使用技の毒毒の枠はこの事態に備えて悪巧みでもいいかもしれませんね。弱点保険型なだけに(絶対零度)

 

 

【おわりに】

 自分の構築でクソ重いゲッコウガや電気さえ処理してしまえば自分的にはOKであるため、そいつらを倒したいためだけに生まれました。その後の全抜きはおまけです。使ってた時は自分が思っていた通りの流れに持っていくことも出来たため、ワンチャンあるんじゃないかなとは思うので誰か使った結果を残してください(他力本願)。使ってみてレートが溶けても私は責任は持ちません。もしこの記事を見た型の中に、TNキョンでこのアーゴヨンを使われたという方がいたら対戦ありがとうございました。

 またS8レートについてですが、2000どころか1900にも1回も乗れなかったです。これは構築うんたんの前に自分の実力がお察しだからなので、もっと勉強して来期は頑張りたいと思います。まだ時間があるではないかと思いますが、家のルーターが反抗期になったためもうまともに潜れないので諦めました。皆さんは諦めずに頑張って高みを目指してください。エムリット君とともに応援しています。

 

 それではこの辺で失礼します。お疲れ様でした~(・ω・)ノ

 

 

 

 

【単体考察】身代わり持ちHCエスパーZエムリット

 こんにちは、キョンです。今回は現在レートで使っててわりと使用感良さげなエムリットの型を紹介します。あとおまけのコーナーもありますので暇つぶしにでも読んできれたら嬉しいです。

 

【型紹介】

f:id:kyon1101:20180111001720j:plain

エムリットエスパーZ

控えめ 187(252)-×-128(20)-165(196)-129(28)-102(12)

サイコキネシス/冷凍ビーム/10万ボルト/身代わり

H:ぶっぱ

B:DL対策でD-1、A189バシャーモZフレアドライブ最高乱数切り耐え

C:余り

D:C222シャドーボール確定耐え

S:同族4振り抜き

 

 ラブラブボールで厳選しました。調整は控えめでHをぶっぱして総合的な耐久を確保しつつBDの最低限の調整をして余りをCに振ったアタッカー気質のエムリットとなります。技はタイプ一致でエスパーZで瞬間火力をぶつけることができるサイコキネシスメガマンダや霊獣ランドロスへの遂行技の冷凍ビーム、USMにて大流行中のギャラドステッカグヤに対する打点となる10万ボルトの3ウエポン構成で、最後の枠はこの記事を読まないと初見では絶対に見破られることはないと思ってる身代わりとなっております。他のお仲間じゃ出来ないかと思いますが、アグノムユクシーは冷凍ビームを覚えませんし、クレセリアは10万ボルトを覚えないです。

 

 

【身代わり採用について】

 最後の枠の身代わりについてですが、耐久調整してるのにそれを崩す身代わりってどういうことやと思ったと思いますが、私が調整を捨ててでも身代わりを使う状況は3つあります。3つとありますが大きな理由は最初の2つです。それは、

①初手カバルドン(あと霊獣ランドロス)展開の阻止

②対受けループ

③HB輝石ポリゴン2に勝てる(かもしれない)

となります。

 

①初手カバルドン(あと霊獣ランドロス)展開の阻止

 1つ目はカバギャラアーゴヨンやカバルカカイリュー、ランドバシャカグヤなどの初手でカバルドンや霊獣ランドロスで起点を作ってくる構築に対して強く出るものです。厳密にはステルスロックは撒かれるため完全な阻止とは言えませんが、カバルドンの欠伸ループの流れには持って行かせないため阻止と書きました。

 初手のエムリットカバルドン対面ではまずエムリットは冷凍ビームを選択し、カバルドンはおそらくステロを選ぶと思います(ステロされることが多かった)。初手で欠伸をされたら台パンします。次のターンでカバルドンが慎重特化や木の実などで冷凍ビームをもう1回耐えると踏んだ場合はループに入れるため欠伸を選ぶと思いますが、そこで身代わりを選択して欠伸を防ぎます。そして次のターンでZサイキネをすることで、

C165エムリット冷凍ビーム→H215-D136カバルドン 84~100 39.1~46.5%

同上Zサイコキネシス→H215-D136カバルドン 120~142 55.8~66.0%

と慎重特化カバルドンをわりと良い感じで落とすことができます。腕白でD振りなどは吹っ飛びます。そして起点作りの裏のエース(バシャカグヤギャラアーゴヨンなど)にはエスパー氷電気の範囲が等倍以上で通るので削りを入れつつ自分の裏で対処することが可能となります。

 また、この身代わり持ちエムリットは起点づくりのカバルドンだけでなく普通のHBの物理受けカバルドンに対しても強く出ることができます。カバルドンの無振り氷の牙や岩石封じではエムリットの身代わりを割ることはできないため、地震や怠けるのタイミングで交代し、そこで身代わりを張ることでカバルドンを身代わりを残したまま突破することができるため試合を有利に持っていくことができます。噛み砕くが飛んで来たら知りません。

 

②対受けループ

 2つ目はエムリットエスパー氷電気の技範囲を活かして受けループの面々に強く出ることができることです。受けループにわかの私がなんとなく受けループ系統のパーティに入ってそうなポケモン

バンギラスグライオン、ラッキー、エアームド、ヤドラン、カプ・ブルルドヒドイデポリゴン2、ゲンガー、フシギバナ

だと思います。この中で絶対無理なバンギラスとラッキー、微妙なカプ・ブルルを除いてはこのエムリットで大体相手できます。また私はレートでは主に砂パを使っており、パーティ自体が物理ATに寄っているため、選出もグライオンエアームド@1(ドヒドイデ、ヤドラン、ポリ2)などが多く、エムリットの身代わりがとても残しやすい(グライオンの封じ、ムドーのアイヘ、ドヒドの熱湯では身代わりは割れない)ので1度身代わりが張れてしまえば、相手の選出次第ではそのままイージーウィンできる。

C165サイキネ→H157-D162ドヒドイデ 104~126 66.2~80.3%

C165冷凍ビーム→H177-D139グライオン 164~196 92.7~110.7%

C165 10万ボルト→H172-D90エアームド 124~148 72.1~86.0%

         H202-D100ヤドラン 112~134 55.4~66.3%

 

 ③HB輝石ポリゴン2に勝てる(かもしれない)

 上手く行った時の流れだけ書きます。

☆1ターン目☆

ポ「エムリットとか俺に勝てるのかよwww毒打ったろwww」

エ「身代わり」

☆2ターン目☆

ポ「毒透かされたンゴwwwけど相手火力ないやろwwwイカサマで割るわwww」

エ「サイキネ(C165サイキネ→H191-D115輝石ポリ2 25.7~30.4%)」

ポ「1/4しか入らねぇしイカサマで身代わり割れたwwwなら毒打ったろwww(イカサマも打たれたけど体感で毒打たれることの方が多かった。)」

☆3ターン目☆

エ「サイキネ」

ポ「2発でやっと半分かwww毒も入れたし後は再生連打で行けるやろwww次急所でも耐えるはwww」

☆4ターン目☆

エ「Zサイキネ(*^-^*)(C165Zサイキネ→H191-D115輝石ポリ2 49.2~58.6%。サイキネ2回+ZサイキネでHBポリ2は散ります。)」

ポ「死んだンゴ…」

僕「ざまああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

 

4ターンポリ2クッキング終わり

 

 

【終わりに】

 ここまで見てくださってありがとうございました。メインで書きたいことは書いたのでとりあえずこれで終わります。もしこの記事を見て「俺のカバルドンが身代わりZサイキネエムリットにやられたwww」とか「ポリ2がエムリットにやられたwww」とか心当たりのある人がいたら対戦ありがとうございました(*^-^*)。俺は突破してるの見て楽しかったです。

 

それでは~。

 

 

 

曜ちゃんとエムリットが一緒にいるイラストとか描いてくれたら嬉しいなぁ(小声)

 

 

 

しゅかしゅーかわいいなぁ(遺言)

f:id:kyon1101:20180110213551j:plain

※画像は2018年1月10日の沼津警察署1日署長就任時の斉藤朱夏さんです。残業中にTL見てたらこれが流れてきて全俺が息を引き取りました()

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

↓ガチでおまけコーナー

  ここから先はおまけのコーナーとなります。本当はこのおまけコーナーの内容が先に来てその後型紹介となっていました。しかしタイトル回収までが長くなり記事の構成としてあまりにもあまりにもなのでやめましたが、せっかく書いて消すのももったいなかったのでこの様な形をとりました。ここは本当に暇つぶしで読んでもらえたら嬉しいです。

 

エムリットを使い始めたきっかけ】

 エムリットを使い始めたきっかけは第5世代のBWの頃から実況をされており、かの有名なBW2最強実況者決定戦の運営をされていたエムリット使いの某氏の動画を見てエムリット可愛いと思い、そこから「この人みたいにエムリット使って対戦してみたい」と思ったからです。

 

 

エムリットについて】

 型紹介に前に「エムリットってなんやねん?」という方が大半だと思うので、軽く紹介しようと思います。実際オフ会行っても、「エムリット種族値なんですか?」とよく聞かれます。エムリットは第4世代の「ポケモンダイヤモンド・パール」で初登場した準伝説であり、特性ふゆうの「UMAシリーズ」のユクシーアグノムと並ぶ1体となります。種族値ですがユクシーアグノムと一緒に比較すると、

ユクシー 75-75-130-75-130-95

アグノム 75-125-70-125-70-115

ユクシーは耐久寄り、アグノムはアタッカー寄りなのに対しエムリット

80-105-105-105-105-80

と見事にアグノムユクシーを足して2で割ったような覚えやすい種族値となっております。この記事を見た方々は後半は流し読みでもいいので、覚えやすいエムリット種族値だけでも覚えて帰ってもらえたら嬉しいです。種族値の通りですがUMAでアタッカーさせるならアグノム、耐久や起点づくりするならユクシーで良いです。またエムリットUMAの中で素早さ一番遅いです。アタッカーでもないし受けでもないけど、せめて素早さだけでもと思いましたがどうゆうことやねん。

 またこのUMAシリーズと同じ第4世代から登場し、特性も同じで何かとエムリットと比較されることが多いポケモンがいます。それがこいつです。

 

f:id:kyon1101:20171224213242j:plain

 

クレセリアです。クレセリア種族値

120-70-120-75-130-85

エムリットと比べると、アタッカーさせる以外(させるかも怪しい)は全部クレセリアで良くね?となっております。まずエムリットH252振りした値が187なのに対してクレセリア無振りで195ある時点ですでにふざけんな状態です。また「HCクレセリア>HBエムリット」という言葉がありますが、そう聞かれたら私は「そうだよ」というしかないです(半ギレ)。試しに今は懐かしき意地特化ガブリアスの鉢巻逆鱗を互いに受けてもらうと、

A200ガブリアス鉢巻逆鱗→

H187-B172(図太いH252B252)エムリット 118~141 63.1~75.4%

H227-B140(B補正無H252B無振り)クレセリア 145~172 63.9~75.8%

エムリットが性格に補正をかけてHBぶっぱしてやっと75%まで抑えたのに対し、クレセリアは性格に補正をかけずにH252振りするだけでB特化エムリットとほぼ同じ耐久ラインを持つことができ、余った努力値や性格補正をかけて更にBCSDの調整をすることができます。更にクレセリアは月の光という高速回復技を覚える(←ズル)ため、対面からなら月の光をすることでリカバリーが効きます。エムリットは高速回復技が無いため、C無振り冷凍ビームを選んでも無振りガブリアスに対して43.8%の乱数1発なのでゴツメ持ってたら倒せますが、持ってないと乱数次第でやられます。おかしい。

 

 

クレセリアとの差別化点】

 このままだとクレセリアで良いやんになりエムリットが全く使われなくなるので、差別化点としてクレセリアが覚えずにエムリットが覚える主な技を4つ紹介します。私はシングルレートしかしたことが無いので、シングル前提で説明します(ダブルは全く分かりませんがエムリットは凍える風を覚えないのでダブルするならクレセリア使ってください)。

①10万ボルト

 今のUSMレート環境で大増殖しているギャラドステッカグヤへの安定打点となります。クレセリアが覚える電気技はチャージビームだけであり、このチャージビームではH4振りメガギャラドスの身代わりをクレセリアがC特化してても31.3%でしか割れないため起点になりガン舞いされますが、エムリットの10万ボルトならC無振りでもH4振りメガギャラドスに確定3発を取ることができ、仮に2回舞われたとしても2舞滝登りならH振りで耐えることができるので、怯まなければ更に10万ボルトを入れることができます。テッカグヤに対しても身代わりは破壊することができるので少なくとも身代わりを残されることはありませんが、宿り木などで回復されるためエムリットでの突破は厳しいです。けど身代わりは残させません(大事なことなのでry)。

 

②とんぼ返り

 こちらは攻撃技というより対面操作兼起点回避などに優れた便利技。クレセリアはとんぼ返りを覚えず仮に化けの皮が残ったミミッキュと対面した場合に、クレセリアを使ったことが無いので分かりませんが、化けの皮とクレセリアの火力の無さからたぶん剣の舞を2回くらい舞われてやられるんじゃないかと思います(無知晒してたらごめんなさい)。しかしエムリットはとんぼ返りを覚えるため、ミミッキュ対面でとんぼ返りを選ぶことでミミッキュからZシャドークローが飛んできたとしても、H187-B158(図太いH252B148振り)の耐久ラインを確保することで耐えることができるため、後攻とんぼ返りで化けの皮を割りつつ後続に繋げることができます。身代わりされたら降参ボタン押してください。

 

ステルスロック

 起点作成の神技です。大好きです。エムリットはこれを覚えるため初手に出して起点づくりを行ったり、HBゴツメ型などの耐久型に持たせることでサイクルの中で隙を見つけて撒くことでダメージレースを有利に進めたり、終盤の抜きエースでの全抜きをサポートすることができます。

 

④砂嵐

 私は砂嵐エムリットで初めてレート2000に乗りましたが、はっきり言って頭おかしいので使うのはやめた方が良いです。

 

 

エムリットの主な耐久ライン】

 先に言います。

HBゴツメだろうがHD木の実の特殊受け(いるか知らん)だろうがただ受けるだけが目的ならクレセリアでやってください(半ギレ)

 差別化点の技を使ってエムリットでなんやかんやしたい時は下のダメージ計算を参考にしてくれたら嬉しいです。またダメージ計算はすべてH252振りしてありますが、こうしないと総合的な耐久力が確保できないです。

 

 ※B方面

・H187-B125(B補正無B無振り)

A233メガバシャーモフレアドライブ 127~150 67.9~80.2%

A200メガリザードンXフレアドライブ 141~166 75.4~88.8%

A216メガボーマンダスキン捨て身タックル 141~166 75.4~88.8%

A182ガブリアスZ逆鱗 156~184 83.4~98.4%

A156ミミッキュぽかぼかフレンドタイム 135~159 72.2~85.0%

A156ミミッキュシャドークロー 102~120 54.4~64.2%

A207メガギャラドスA+2滝登り 150~177 80.2~94.7%

 

☆H187-B129(B補正無B28振り)

A189バシャーモZフレアドライブ 157~186 84.0~99.5%

 

・H187-B142(B補正無B132振り、B補正有B36振り)

A216メガボーマンダA+1スキン恩返し(威力最大) 157~186 84.0~99.5%

 

・H187-B158(B補正有B148振り)

A156ミミッキュZシャドークロー 156~186 83.4~99.5%

A156ミミッキュA+2シャドークロー 同上

 

・H187-B167(B補正有B212振り)

A216メガボーマンダA+1スキン捨て身タックル 157~186 84.0~99.5%

 

※D方面

・H187-D125(D補正無D無振り)

C200カプ・テテフシャドーボール 98~116 52.4~62.0%

同上眼鏡シャドーボール 146~172 78.1~92.0%

C147カプ・コケコEF10万ボルト 90~106 48.1~56.7%

同上眼鏡EF10万ボルト 135~159 72.2~85.0%

C179アーゴヨンZ流星群 157~186 84.0~99.5%

C155ゲッコウガ悪の波動 114~134 61.0~71.7%

同上Zハイドロカノン 141~166 75.4~88.8%

C197霊獣ボルトロスZ10万ボルト 156~184 83.4~98.4%

 

☆H187-D129(D補正無D28振り)

C222シャドーボール(臆病メガゲン、控えめガルド)確定耐え 156~186 83.4~99.5%

 

・H187-D137(D補正無D92振り、D補正有D無振り)

C232メガリザードンY晴れ大文字 157~186 84.0~99.5%

 

・H187-D138(D補正無D100振り、D補正有D4振り)

C147カプ・コケコEFZ10万ボルト 157~186 84.0~99.5%

 

・H187-D162(D補正有D180振り)

C232メガリザードンY晴れオーバーヒート 157~186 84.0~99.5%

 

 とりあえずH252振りしておけば大体は1発耐えることはできるので、その先の調整は個人の好みとなりますが、HCベースのアタッカーやHSベースの起点づくりで採用する場合はBD方面の☆の耐久ラインは最低限確保しておいた方が役割を遂行しやすくなると思います。それ以上は多分努力値が足りなくなると思います()

 

 

【終わりに(2回目)】

 この終わりにを読んでいる方はきっとおまけコーナー()を読み終わった方々だと思います。読んでくれてありがとうございました。私の好きなエムリットについてひたすら書いてただけですが、ちょっとでも興味を持ってくれて気が向いたらでいいのでエムリット使ってくれたら嬉しいな~と思います。私としてもUSMの目標であるエムリット入り砂パでレート2100を達成し、願望ですが最終上位30位に入ってまた企画されたらですがボスラッシュ出たいなと思います(小声)。また今後参加するかもしれないオフ会などでもエムリットのKPが2とか3になったら嬉しいなと思いますので、そうなるように今後も頑張っていきたいと思います。

 それではマジで終わります。なんかあったらTwitter(@kyon_218_23)に言ってください。ほんじゃね~(・ω・)ノ

 

 

 

【第9回JPNOPEN予選7-3(ブロック2位抜け)ベスト16】身代わり超Zエムリット入り偽装トノラグ耐久ウルガマンダ

 こんにちは、キョンです。今回は私が初めて参加した第9回JPNOPENで使用した構築を簡単に書きます。

 

サムネ用画像。曜ちゃんと結婚したい。

f:id:kyon1101:20180108105705j:plain

 

 

~構築経緯~

腕白マンダ通したいからメガグロス(とメガバンギ)を呼びたくない。メガグロスと戦うくらいならメガリザメガバシャ誘ってそいつらと全面戦争してやる。ということでグロスを呼ばずにリザバシャを誘うというところからスタート。

その役目トノラグいけそう。けどメインはメガマンダだから偽装。キノガッサきついから前に育成しためざ飛行ニョロトノにゴーグル持たせる。ラグラージはメガリザY狩るためにリンドミラコにする。

ギルガルド入れたらメガグロス来なさそう。こいつ見せポケだし出す気ないけどポリゴン2だけは許さないから仮にポリゴン2来たらハメてやろう。教え技でとおせんぼうと恨み覚えるから毒毒眠るでクソゲーしよ。

ポリ2クチートで終わるから使い慣れた穏やか残飯身代わりウルガモス入れる。

エムリットは最近使ってる身代わりエスパーZで積み展開を潰してもらおう。

 

 

~型紹介~

エムリットエスパーZ NN:しゅか

サイコキネシス/冷凍ビーム/10万ボルト/身代わり

控えめ 187(252)-×-128(20)-165(196)-129(28)-102(12)

H:ぶっぱ

B:DL意識のB<D、A189バシャZフレドラ最高乱数切り耐え

C:余り

D:C222シャドボ確定耐え

S:4振り同族抜き

 いつもの左上兼構築のかわいい役担当。NNは察してくれ。最近レートで使っているカバルドンランドロスからの積み展開に対応できる身代わり持ちの型。特にカバルドンに対して強く出ることができ、欠伸に合わせて身代わりを張ることでカバルドンを冷凍B→Zサイキネでカバルドンの木の実を発動させずかつ身代わりを残して突破して裏の積みエースに負担をかけることができる。今オフ予選では積み構築には合わなかったがZサイキネで雑に削ったり耐久マンダの羽に合わせて身代わりをして勝負を有利に持って行ったりできた。つよい。かわいい(大事なのでry)

 

ギルガルド@アッキの実 NN:Laevatein

恨み/とおせんぼう/毒毒/眠る

穏やか 167(252)-49-188(140)-×-198(76)-85(36) ※努力値4余り

H:ぶっぱ

A:イカサマ意識のA個体値0

B:A115グライオン地震をほぼ2耐え

D:11n

S:余り

 グライポリ2絶対に許さないという心から生まれた狂気の0ウエポンギルガルドでありメガメタグロス来るな部隊1号の完全見せポケ。とおせんぼうで擬似メガゲンみたいにして毒毒眠るでハメる型。恨みは相手のPPを削って試合進行を進めます()。アッキはポリ2のイカサマ、グライオン地震を受けた際にBを上げて居座りやすくできるようにした。HBポリゴン2はこいつで完封でき、グライオンも後述のマンダで勝てない陽気の型は大抵地震毒守る身代わりだと思うのでこのガルドでクソゲー、ギロチン持ってる型は大体耐久振りでマンダよりも遅いためマンダで起点にするみたいな感じでできればいいなと思った。予選では選出0/10と貫禄の見せポケぶりを見せたが、決勝トーナメント1回戦ではマンダが息をしておらずこいつを出すしかなく、眼鏡テテフをクソゲーして倒した結果裏からマジガ瞑想フーディンが出てきて詰みました()。

 

ニョロトノ@防塵ゴーグル(決勝Tはオボンの実) NN:Chaotic Rain

熱湯/めざめるパワー飛行(決勝Tは滅びの歌)/凍える風/アンコール

臆病 191(204)-×-101(44)-111(4)-131(84)-123(172) ※王冠使用

H:16n-1

B:余り、A197メガマンダスキン捨て身確定耐え

C:端数

D:C232メガリザYソラビ確定耐え

S:準速70族抜き

 キノガッサ全盛期の第5世代から現代の第7世代にやってきた臆病めざ飛行ニョロトノ。ミミガッサの並びを意識して強く出れるようにゴーグルをかけて凍える風めざ飛行でキノガッサに退場願い、凍える風熱湯でミミッキュを削れるようにした。予選でアブリボンミミポイヒガッサのギミックと戦った際に最終的に展開はされたもののゴーグルで奇襲して相手のペースを崩すことができた。この試合はマンダが岩石封じを避けて勝った。めざ飛行とか読まれるわけが無かった(当たり前)

 

ラグラージ@リンドの実 NN:Water Blue

地震/雪雪崩/欠伸/ミラーコート

慎重 207(252)-134(28)-117(52)-×-143(156)-83(20)

H:ぶっぱ

A:H146-B105コケコを地震で確定1発

B:A197メガマンダA+1スキン恩返し確定耐え

D:11n

S:余り

 メガメタグロス来るな部隊2号の形だけトノラグのリンドミラコラグラージ。色々とあり時間が無かったのでFF内の某マッシブーン筋肉芸人に育成代行してもらった。ありがとうございました(*^-^*)。初手にメガリザードンYを誘ってリンドミラコで倒します(理想)。

予選(現実)

初手リザードンラグラージを合わせることが出来た!こいつ絶対Yだろ!リンドミラコで返り討ちやで!

「相手のリザードンメガリザードンYに進化した!」

(きたあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!もらったあああああああああああああああああああああああ!!!!!!)

相 手 の リ ザ ー ド ン の 鬼 火

(うわああああああああああああああああああああ/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\いやまだだ…。まだリンドミラコはばれてないはず…。まだチャンスは…)

相手のリザードンの羽休め。火炎放射。エアスラッシュ

(ソラビないんかあああああああああああああああああああああああい!!!)

おわり。この試合はマンダが頑張ってくれて勝ちました。サンキューマンダ。

 

ボーマンダ@メガストーン 威嚇→スカイスキン NN:Moon Cradle

 いつもの腕白マンダ。詳しいことは下の記事にあります(n回目)。今回のオフでもカバルドンを起点にしたり、ランドロスを起点にしたり、ポイヒガッサの岩石封じ避けたり、アタッカーメガボスゴドラ相手に威嚇無しで冷凍パンチを枯らして粘り勝ちしたりして活躍してくれた。最強。

kyon1101.hateblo.jp

 

ウルガモス@食べ残し 炎の体 NN:Vortex Flare

炎の舞/ギガドレイン/蝶の舞/身代わり

穏やか 177(132)-58-86(4)-156(4)-172(252)-135(116)

H:残飯効率のH177調整

A:イカサマ意識のA個体値0

B:端数振り分け

C:端数振り分け

D:ぶっぱ

S:最速70族抜き

 ポリ2クチートとその取り巻きを倒す身代わり残飯D振りウルガモス。構築でポリゴン2を呼ぶのでそのポリゴン2を起点にして全抜きできるようにした。無振りレヒレの波乗り位の火力なら2舞したら身代わりが耐える。炎の舞は攻撃しつつ確率で火力を上げれる便利な技、ギガドレインは止めに来る高耐久低下力の水タイプやアシレーヌに対してHPを確保しつつ攻撃したりバンギラスへのささやかな打点として便利な技。メガバンギラスを考えるならBCの端数分をSに回して最速メガバンギ抜きにしてもいいかもしれない。今オフでもメガマンダと共にエースとして頑張ってくれた。強い。

 

 

~選出と結果(予選10戦決勝T1戦、〇は勝ち✕は負け)~

エムリット:〇〇ー〇〇ー〇ー✕〇 ✕ 8/11

ギルガルド:ーーーーーーーーーー ✕ 1/11

ニョロトノ:ーー✕ー〇〇ーーーー ー 3/11

ラグラージ:ー〇✕〇ー〇〇✕ーー ー 6/11

ボーマンダ:〇〇✕ー〇〇〇✕✕〇 ー 9/11

ウルガモス:〇ーー〇ーーー✕✕〇 ✕ 6/11

 

 

~終わりに~

 今回のJPNOPENは初参加ということ、JPNOPEN運営の中に自分がエムリットを使うきっかけとなったエムリット使いTさんがいたこと、事前のブロック発表で予選同ブロックに某ギルガルド使いの実況者Eさんがいたことと色々重なってめちゃくちゃ緊張していました。しかし終わってみるとたくさんの方とお話しや対戦をすることができてすごく楽しいオフとなりました。結果の方も第3回バトンオフ、第16回カンポケオフ、第5回名大オフ、そして今回の第9回JPNOPENと4大会連続で予選抜けをすることができ、バトンオフは3位(過去の栄光)でしたがその後3大会連続ベスト16とトーナメント1落ち芸人をかましました。予選を抜けて決勝トーナメントも勝ち進めるようにもっと精進したいと思います。

 余談ですが、予選を抜けて決勝トーナメント1回戦で私と戦って勝った方が決勝に進出するということがカンポケオフ、名大オフ、JPNOPENと3大会連続で起きていることが分かりました(カンポケは優勝、名大オフJPNOPENは準優勝)。きっと勝った方にエムリットの加護がかかっているものと思われるので、もしトーナメント1回戦で当たったら全力で勝ちに来てください。絶対に負けません(震え声)

 

 書きたいこと書いたので終わりにします。とても楽しいオフを開催してくださったJPNOPEN運営の方々、当日対戦してくださった方々、お話ししてくださった方々、ラグラージの個体育成してくれたえぴおん君、本当にありがとうございました!また参加して今度は優勝を狙いに行きたいと思います。

 

 お疲れさまでした~(^O^)/

 

 

 

 

 

 

【SMシーズン6使用構築】カバドリマンダで舞舞☆TONIGHT~超Zエムリットを添えて~【最高レート2085/最終レートお察し】

 こんにちは、キョンです。今回は今期の目標としていたエムリット入りでレート2050を無事に達成し、初の2100チャレンジも行うことができたため記念として構築記事を書くことにしました。暇つぶしにでも見てくれたら嬉しい次第です。

 使用した構築は以下のものとなります。

 

f:id:kyon1101:20171106203932p:plain

 

 記事のタイトルの割には舞えるポケモンが下3体しかいないですがその3体が主軸のエースなので許してください。私のことを良く知っている人がいたらですがこれを見て素直に純正砂とは思わず「はいはい偽装乙偽装乙」と思うかもしれません。かつてエムリットで砂嵐を撒いた前科持ちであり、バンドリマンダも偽装しか使わなかった私がカバドリマンダ組んだらどうなるかということです。答えは簡単。

普通の砂です。普通のカバドリマンダです。

 SM最終シーズンにしてようやくまともな構築を組みました。本当はネタと時間がなかっただけ。あと私の好きなポケモンを知っている人は思ったはず。

Q.バンギラスいないんですけど?

A.彼がさらにメガ進化した姿がジャローダの右です。

 今期はバンギラスと心中する?はて何のことやら?

 

 

【構築経緯】

 XYからエムリット入りでレーティングを本格的にやり始め初めてレート2000に到達したSMのS4、それを超えるために気合を入れて臨んだが最高レート1820に終わったSMのS5。USM発売までにこのS6ではまた2000に行きたい…あわよくばもっと上へ…。そう思い私は自分を奮い立たせる意味でこんなツイートをして固定にしました。

 

f:id:kyon1101:20171108014013p:plain

 実際に木の下に埋まるかどうかは置いといて、そのくらいの気持ちを持ってやってやろうと思いました。ただどんな構築を使うかは決まっておらず積み、サイクル、対面()を転々としながら潜っていた時に現在絶賛放送中のラブライブサンシャイン2期の3話で歌われた「MY舞☆TONIGHT」という神曲(CDはよ(ノシ・ω・)ノシ)を聞いて「これ構築記事のタイトルに使いたい!!!!」と3秒で思い今期は積み展開で頑張ることにしました。そこから壁サポートエムリット+積みエース5体、砂嵐エムリット+砂ドリュウズ+積みエース、壁エムリット+竜舞砂嵐メガギャラドス+砂ドリュウズ、ステロエムリット+トノグドラ偽装あくび身代わり残飯キングドラ+積みエース3体とか頭おかしい構築を色々と試した結果、レート終了1週間前での勝率が

430戦230勝200敗 推定レート1630

ととんでもないことになっていました。1週間前で新しい構築を考える時間も育成する時間もなかったため「全部地雷にせず自分が使い慣れている構築に地雷要素をちょっと入れる」ことを考えてた結果、砂パの使用経験が比較的多かったためそこから構築をスタートさせて上記のようなパーティになった。(初めからこうすれば良かった)

 構築としてはスタンダードな起点づくり慎重カバルドン+砂かきドリュウズの並びにメガポケモンのエースとしてランドロステッカグヤドリュウズを止めに来た際に起点にできる自分が一番信頼している腕白メガボーマンダポリゴン2クレセリアドリュウズを止めに来た際に起点にできる身代わり竜舞メガギャラドスの砂の積み展開を軸にした。残りはドリュウズが選出できなかった時にアタッカーがほぼ不在となるため、左上エムリット枠としてエムリットのことを軽く見て積んできたりした際に吹っ飛ばす控えめHCエスパーZのアタッカーのエムリット、相手の水タイプが重いため見せポケ兼受けサイクルのような構築の際に選出できるイアの実やどみがジャローダを補完として入れてパーティーが完成した。

 

 

【個体説明】

f:id:kyon1101:20171106232427g:plain

 エムリットエスパーZ NN:Aphrodite

控えめ 187(252)-112-129(28)-165(196)-129(28)-101(4)

サイコキネシス/冷凍ビーム/10万ボルト/蜻蛉返り

H:ぶっぱ

B:A189バシャーモZフレアドライブ確定耐え

C:余り

D:C222シャドーボール確定耐え

S:端数

 

 安定の左上エムリット枠。今回は砂エースのドリュウズが選出できなかった時にパーティーのアタッカーがほぼいなくなるため、最低限の耐久を確保して余りをすべて火力に割いた控えめHCエスパーZのアタッカー気質のエムリットを採用した。技は一致技のサイコキネシス、地面タイプやメガボーマンダなどへの打点の冷凍ビーム、対面操作技の蜻蛉返りとして最後の1枠にはテッカグヤ、メガギャラドスカプ・レヒレなどへ安定した打点となる10万ボルトを採用した。Zサイコキネシスの威力は控えめHCのためそれなりにあり、火力ないと思ってエムリットの前で悠長に積んできたメガリザXやメガルカリオカミツルギをよく吹き飛ばしたり、自分のパーティーによく出て来る高耐久水ポケモンを雑に削って裏の圏内に入れたりしてくれた。また対受けループには相手からラッキーが全く出されなかったため超氷電気の範囲で受けループのメンツをほとんど見ることができた(倒せるとは言ってない)。居座ってきたグライオンを冷凍ビームで飛ばしたり、耐えると踏んで居座ってきたドヒドイデをZサイキネで飛ばしたりと受けループ相手にも良く活躍してくれた偉いやつ。USMでもラブボで厳選するんでよろしくな(*^-^*)

選出率4位。

 

f:id:kyon1101:20171106233002g:plain

ジャローダ@イアの実 NN:GreenSerpent

臆病 176(204)-×-115-101(44)-116(4)-181(252) ※努力値4余り

リーフストーム/蛇睨み/宿り木のタネ/身代わり

H:4n

C:余り

D:C200カプ・テテフPFサイコキネシスで木の実発動

S:最速

 

 構築記事を漁っていた時に見つけた型で受けサイクル系統の構築に強く出ることができるジャローダ。受け気味のパーティーと当たった際に選出し、有利対面で身代わりを置いて宿り木と蛇にらみでひたすら粘ったり、構築上重くなる高耐久水に対して有利に動いたりしていた。また蛇にらみという最強の技で本来不利対面のメガゲンガーリザードンに対しても勝つことができたりするため強かった。麻痺は強い。選出機会は少なかったが、役割対象の構築が来た際にはしっかり活躍してくれた。リフストと宿り木がちゃんと当たればね。

選出率6位。

 

f:id:kyon1101:20171106233022g:plain

カバルドン@さらさら岩 NN:がまぐち

慎重 215(252)-132-138-×-136(252)-68(4)

地震/欠伸/ステルスロック/吠える

H:ぶっぱ

D:ぶっぱ

S:余り

 

 メガバンギラスがさらにメガ進化して欠伸を習得して帰ってきた姿。型はいたって普通の慎重HDで技も普通のものとなっている。ドリュウズを通す際に先発で投げて欠伸やらステロやらでサポートしていく。初ターンでZ技でやられても砂さえ撒いてくれたら後はドリュウズが何とかしてくれるため腐ることはなかった。またドリュウズが出せない時でも裏のメガマンダやメガギャラの起点づくりとして出すことも多かった。

選出率2位。

 

f:id:kyon1101:20171106233042g:plain

ドリュウズ@ハガネZ NN:ブレイザー

意地っ張り 191(44)-205(252)-86(44)-×-87(12)-128(156)

地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣の舞

H:16n-1

A:ぶっぱ

B:A200キノガッサテクニシャンマッハパンチ確定耐え

D:余り

S:砂下で最速スカーフウツロイド抜き

 

 カバルドン展開から全抜きをする最強ポケモンでタイトル回収枠の1体。カバルドンのサポートから剣の舞を積んで全抜きする。技はS4の時の反省を活かしてスマートホーンではなく運勝ちをするためアイアンヘッドを採用し、持ち物のハガネZは地震が通らないメガボーマンダや霊獣ランドロスに対して通す際に役に立ち、剣舞を積んだターンに投げられてもA+1Zアイアンヘッドでいい感じで耐久振りメガマンダやゴツメランドロスが飛んでいく。アイアンヘッドという技が本当に最強で砂下だったらどんなに不利な相手でも最悪30%引けば勝てたりするのでドリュウズはやめられない。このドリュウズ君はアイアンヘッドで怯ませる率は割と高かったが、その代償として霊獣ボルトロスやメガリザYに打つための岩雪崩の命中率が明らかに90%を割っており(体感75%)、当てたら勝ちの場面で外して格闘Zや大文字で消えてなくなったりしていたがアイヘの分があるので平等ということで許してください。USMまでに砂パ用砂かき個体と偽装用型破り個体の国際孵化頑張ります(白目)

選出率3位。

 

f:id:kyon1101:20171106233101g:plain

メガボーマンダ@メガ石 NN:Moon Cradle

腕白 201(244)-166(4)-187(156)-×-114(28)-150(76) ※メガ進化後数値

恩返し/羽休め/竜の舞/身代わり

H:奇数最大値

A:端数

B:11n

D:C211めざ氷耐え

S:準速ミミッキュ+2、S+1で最速フェローチェ抜き

 

 タイトル回収枠の2体目でいつもの配分の自分が一番信頼している最強のボーマンダ。砂ドリュウズのストッパーでマンダも受けられるゴツメランドロスや耐久振り物理テッカグヤなどを威嚇無しでも起点にすることができ、威嚇を入れることで大体の物理ポケモンは起点にすることができる。調整は以前投稿した腕白メガボーマンダの記事の調整と変わっていないが、技が捨て身タックルから恩返しになった。変えた意図としては捨て身だと仮に舞って全抜き体勢を整えても反動ダメージを考慮して羽休めを挟まなければいけないことがあり、その時に攻撃を受けて状態異常などで台無しということがあったので、火力と引き換えに無反動の恩返しで殴った方がいいのではと思い採用してみた。実際に使ってみて火力は期待できなかったものの捨て身と違って反動を気にせずに動くことができるため、捨て身タックルよりも全抜き性能は高かったと感じた。2050チャレンジでは捨て身タックルではなく恩返しだったため、相手のメガメタグロスの冷凍パンチ+バレットパンチを威嚇なしで耐えて勝つことができた。それ以前に乱数が絡んだとはいえ硬い爪冷凍パンチ+バレットパンチを耐えるのはおかしい。

選出率1位。

 

f:id:kyon1101:20171106233122g:plain

メガギャラドス@メガ石 NN:Poseidon

陽気 183(100)-201(204)-130(4)-×-151(4)-138(196) ※メガ進化後数値

 氷の牙/地震/竜の舞/身代わり

H:余りで奇数最大値

A:H197-B151メガマンダをA+1氷の牙で確定1発

B:端数振り分け

D:端数振り分け

S:S+1で最速135族抜き

 

 タイトル回収枠3体目でドリュウズの裏からマンダと選択で出すもう1体のメガ進化エースで、マンダが勝てないクレセリアスイクン、ヤドラン、電気技のないポリゴン2などを身代わり竜舞の起点にして全抜きを狙う。技は積み技の竜舞、状態異常透かしや役割対象の前で張る身代わりとして攻撃技はメガボーマンダや霊獣ランドロス意識の氷の牙とギルガルド等の鋼タイプやクレセリアへの非接触物理技として地震を採用した。努力値の調整は、私は全体的な耐久を上げるためにAとSを少し削ってHに少し振っているがASでも問題無いと思うのでそこは自分の好みだと思う。基本的にメガボーマンダを多く選出するため選出機会は少なかったが、スイクンやヤドランでドリュウズがストップした場合、死に出しして身代わり竜舞の流れを作り全抜きする仕事をしっかりとこなしてくれた。けどこの枠はポリゴン2や高耐久水を見る枠としてもっといいポケモンがいそうだなと思ったので要検討枠でもある。あと氷の牙って命中95%のわりに良く外れるんですが皆さんはどう思いますか?

選出率5位。

 

 

【選出パターン】

カバルドン+ドリュウズ+メガボーマンダorメガギャラドス(マンダが多い)

ほとんどこれしかしなかった。カバルドンで起点作ってドリュウズで剣舞して倒していき、ドリュウズが倒されたらメガマンダかメガギャラが竜舞して倒す舞舞☆TONIGHT(*^-^*)

 

エムリット+カバルドンorジャローダ(カバルドンが多い)+メガボーマンダorメガギャラドス

ドリュウズが刺さってない時の選出パターン。初手エムリットでとりあえず荒らして相手のパーティによってカバルドンジャローダを選択(カバルドンの方が多かった)し、起点を作ってからメガのどちらかで全抜きする。

 

エムリット+ジャローダ+メガボーマンダ

受けループやそのような類のパーティーに対する選出。ラッキーが全くと言っていいほど出てこないのでエムリットの広い技範囲で荒らした後に、ジャローダメガマンダで詰めていく流れを取っていた。

 

【重いポケモン

ゲッコウガ(身代わり持ち)

ゲッコウガがいた場合には砂展開をするしかなく、カバルドンを見るために毎回初手に出された。特に身代わり持ちのゲッコウガはキツイとかそんなレベルではなく、カバルドンの欠伸やステルスロックに合わせて身代わりを張られ、水Zでカバルドンが吹き飛ぶとそのまま試合が終わる。仮にドリュウズを展開できたとしても引かれて裏で削られたのちに水手裏剣でドリュウズがやられるためしんどかった。

 

フェローチェ

砂パの敵。カバルドンでごまかしながら削るかブーストで素早さが上がる前にドリュウズや舞ったマンダで上から倒すしかないが、カバルドンが再生技を覚えていないため削られて倒された際にブーストでSが上がるとそのまま試合終了。

 

スイクン、ヤドランの高耐久水物理受け

自分のパーティにはほぼ出てくるためジャローダかメガギャラドスで対応するしかない。カプ・レヒレは入らないのかと思うかもしれませんが、レヒレにはアイアンヘッドが等倍で通るので最悪怯ませて突破すればいいです。

 

・特殊型テッカグヤ

基本的にテッカグヤドリュウズで怯ませるかメガマンダで身代わりして突破するため特殊型の場合はマンダが勝てないためドリュウズアイアンヘッドの自覚勝負になる。

 

・挑発持ちエアームド

エアームドはいつもマンダで起点にしているので挑発があると勝てない。

 

・S150以上の挑発or毒持ちグライオン

グライオンもマンダで起点にしているのでマンダよりも速いグライオンは勝てない。

 

ポリゴン2

ドリュウズで怯ませます。

 

カビゴン

 ドリュウズでry

 

【終わりに】

 SMレートの最終シーズン皆さんはどうでしたか?私はとりあえず一言、

埋まらなくてよかった(*^-^*)

1週間前にレート1600に沈んでて正直焦りしかなかった。2050行けなかったら静岡のフォロワーに頼んでラブライブサンシャインの聖地の海岸に穴掘ってもらって埋まりに行こうかと思ってたくらいでした。目標の2050を達成できたことも嬉しいですし、何よりエムリットを入れて2100チャレンジまで行くことができたため今シーズンは自分の中では一番いいシーズンを過ごせたのではないかと思っています。なおレートはその後溶けてなくなりました。USMではエムリット入りで2100行けるように頑張ります。

 

それではこの辺で終わりたいと思います。ここまで見てくださった皆さんありがとうございました!USMでもよろしくお願いします!

 

↓最高レート更新!

f:id:kyon1101:20171110020518j:plain